骨董品

【2020年】プロが選んだ美術品買取の高額オススメ店5選まとめ!

美術品買取で迷っている方に向けて、本当に高く売れる買取店をプロの目線からご紹介したい。

この記事では、美術品を高く売るために必要な要素である、下記いずれかの条件を満たしているお店をピックアップしている。

買取店を探すのが面倒といった方には、一括査定サイトで全国の美術品買取店にまとめて査定価格を問い合わせて選ぶといった方法があるので、そちらの利用をお勧めしたい。
※美術品の一括査定はここをタップ!

【美術品が高く売れる3つの要素】

  • 最新相場の買取表を公開/更新している
  • 口コミ評判が高く、安定している
  • 実績豊富で鑑定力が高い

早速、各買取店をご紹介していこう。

【紹介している買取店一覧】

1.福ちゃん 
急ぎの査定にも対応する優良店 https://www.fuku-chan.info/

2.古美術 八光堂 
骨董買取40年の老舗 https://www.hakkoudo.com/

3.総合美術買取センター
ラッセン、村上隆ならここ https://www.sbkart.net/

4.本郷美術骨董館
美術&骨董買取実績NO.1 https://www.hongou.jp/

5.なんぼや
広いジャンルOK!全国展開の大手買取店 https://nanboya.com/kottou-kaitori/

1.即日買取にも対応、美術品買取や断捨離・遺品整理もOK「福ちゃん」

「福ちゃん」公式サイトより引用(https://www.fuku-chan.info/)
店名福ちゃん
(FUKU CHAN)
URLhttps://www.fuku-chan.info/
対応商材ブランド品/ブランド食器/ブランド時計/骨董品/宝石/貴金属/洋服/毛皮/着物/古銭/記念硬貨/切手
執筆時点の公式サイト情報より

福ちゃん(FUKU CHAN)のおすすめポイント

美術品はもちろんのこと、ブランド品・骨董品・ジュエリーの買取や着物まで広いジャンルを取り扱っているため、まとめ買取による査定額UPを狙いやすく、出張買取のレスポンスが早くて使い勝手が良い。

店頭買取、出張買取、宅配買取に対応しており、全国の美術品を無料で鑑定&買取している。

買取成立時の手数料が無料というのもポイントであり、宅配買取時の送料もサービスしてくれるため気軽に鑑定依頼できる点も人気の理由、おすすめポイントである。

出張買取に関しては、以下の地域を即日出張買取の対象地域としており、利便性が高いサービスとなっている。

【「福ちゃん」即日出張買取の対象範囲】

  • 東京都:23区内
  • 神奈川県:横浜市・川崎市
  • 大阪府全域

興味深いものとして、「遺品まるごとパック」という遺品買取と遺品整理の両方をまとめて叶えるプランもある。

幅広い目利きが行える査定員がいるからこそ行えるサービスであり、まとめ査定になるので買取価格にも期待が出来る。

故人の荷物整理を考えている方には是非お勧めしたいプランである。

2.古美術品の買取はテレビ出演多数の実績の「古美術 八光堂」

「古美術 八光堂」公式サイトより引用(https://www.hakkoudo.com/)
店名古美術 八光堂
URLhttps://www.hakkoudo.com/
対応商材絵画/茶道具/骨董品/洋画/掛軸/日本画/中国骨董/陶器/銀製品/美術品/珊瑚/着物/金製品/時計/宝石/翡翠/マイセン/ガレ/ブロンズ/彫刻
執筆時点の公式サイト情報より

古美術 八光堂のおすすめポイント

骨董品買取歴40年という実績を誇る、八光堂。

専門知識を有する鑑定士によってしっかり査定してくれる老舗買取店であり、その実力はメディア出演歴からも伺える。

【古美術 八光堂のメディア実績】

  • 2020年4月8日放送
    中京テレビ「それって⁉ 実際どうなの課」
  • 2020年2月19日放送
    テレビ朝日「羽鳥慎一 モーニングショー」
    『継ぐ女神』のコーナー
  • 2020年2月7日放送
    テレビ東京 「たけしのニッポンのミカタ!」
  • 2019年12月25日放送
    フジテレビ「世界の何だコレ⁉ ミステリー&林修のニッポンドリル合体4時間SP!」
  • 2019年11月27放送
    フジテレビ「林修のニッポンドリル」
  • 2019年11月6日放送
    テレビ朝日「羽鳥慎一 モーニングショー」
    『継ぐ女神』のコーナー

名前の通り古美術の買取に強く、対応商材も彫刻やブロンド象といった珍しい逸品にもしっかり対応している。

特に、茶道具は有名作家のものしか査定しない業者が多い中、有名・無名に関わらず買取受付しているため、困ったら「八光堂さん」といったユーザーも多い様子。

なお、以下の作家や作品は買取強化をしているおり、有名作家の作品需要が高まっているようだ。

【古美術 八光堂の買取強化品】

  • 樂吉左衛門
  • 北大路 魯山人
  • 三輪休雪
  • 奥村吉兵衛
  • 中村宗哲
  • 永楽善五郎
  • 黒田正玄
  • 中川浄益
  • 駒沢利斎
  • 飛来一閑
  • 土田友湖
  • 大西清右衛門

もし、自宅にそれらが眠っているなら一度査定を検討してみよう。

過去の買取実績として、「十五代 楽吉左衛門 水指 共箱」200万円、「十五代 楽吉左衛門 赤茶碗 暁」154万6千円、「一鶴斎 銀製 望月形槌目銀瓶」30万円などがある。

店舗での査定はもちろん、LINE、メール、オンラインでの査定も可能であり、気軽に査定価格を問い合わせられるのも利便性が高い。

3.商材毎のプロ鑑定士が在籍!有名作家の鑑定・買取は「総合美術買取センター

「総合美術買取センター」公式サイトより引用(https://www.sbkart.net/)
店名総合美術買取センター
URLhttps://www.sbkart.net/
対応商材※日本画/洋画(日本人)/洋画(外国人)/現代アート/インテリアアート/陶芸/文人/中国美術/骨董品/西洋アンティーク
執筆時点の公式サイト情報より

総合美術買取センターのおすすめポイント

骨董品、中国古美術品、アンティークなど広いジャンルに対応可能な買取業者。

特に絵画の買取は精力的に行っており、同社の主力商材のため鑑定力は高い。
総合美術買取センターでは絵画や商品ジャンル毎に専門の鑑定士を配置しており、西洋アンティークならその道のプロ、日本画であれば別のプロがしっかりと価値を鑑定してくれる部分がウリである。

公式サイトのページも、作家の名前を中心の細かく細分化されており、他店では買取NGだった美術品や無名作家と判断されてしまった品物もしっかりと見定めてくれるだろう。

ゴッホやダビンチなどの誰もが知っている作家よりも、インテリアアートで有名なクリスチャン・ラッセン、ヒロヤマガタ、現代アートで名を馳せる村上隆などの作品を多く取り扱っている印象だ。

上記の作家は最近の買取実績にも名が挙がっており、価値の分かる会社に絵画を売りたいという人々が通っているお店といった様子が伺える。

【総合美術買取センターの買取強化品】

現代アート

  • アンディ・ウォーホル
  • 草間彌生(弥生)
  • 奈良美智

日本画

  • 千住博
  • 東山魁夷
  • 平山郁夫

洋画

  • 藤田嗣治
  • 東郷青児

名のある作家の品物であれば、総合美術買取センターへの鑑定も視野に入れるべきと言えるだろう。

4.各ジャンルの専門店が集まった本格派、3年連続No.1実績の「本郷美術骨董館」

「本郷美術骨董館」公式サイトより引用(https://www.hongou.jp/)
店名本郷美術骨董館
URLhttps://www.hongou.jp/
対応商材※掛け軸/絵画/陶器/中国美術/骨董品/古美術/茶道具/中国切手/日本画/洋画/中国酒
執筆時点の公式サイト情報より

本郷美術骨董館のおすすめポイント

「本郷美術骨董館」は、2015~2017年において美術・骨董部門買取実績3年連続NO.1(※帝国データバンク調べ)に輝いた実績を持つ買取業者。

同社は、専門店集合体(アンティークモール)という特徴を掲げており、各ジャンルの専門家・専門店が集まって一つの組織になっているようだ。

具体的には、27名の経験豊かな各分野の専門家が在籍しており、日本国内外の美術品に対応した鑑定・買取を行っている。

また、「本郷美術骨董館」は買取だけではなく、委託販売・オークション出品・評定書の作成といった細かい部分にも対応しており、お客様のニーズとに合うサービスを提案してくれるだろう。

気になる方は、電話での簡易査定や店頭・宅配・出張・鑑定会などのイベントへ足を運んでみるといい。

現在、買取強化中なのが「中国美術」と「中国切手」のジャンルであり、本郷美術骨董館は10年以上に渉る盛んな取引経験から高価買取の販路を確立している。

中国美術バブルともいえる状況下にある今、中国とのパイプを持った信頼できる業者に買取を依頼するのは良い選択肢であると言える。

5.美術品・骨董品買取はお客様満足度No.1の「なんぼや」

「なんぼや」公式サイトより引用(https://nanboya.com/kottou-kaitori/bijyutsu/)
店名なんぼや
URLhttps://nanboya.com/kottou-kaitori/bijyutsu/
対応商材※美術品//絵画/日本画/洋画/茶道具/珊瑚/掛軸/翡翠/着物/中国骨董/骨董品/陶器/ブロンズ/彫刻
執筆時点の公式サイト情報より

なんぼやのおすすめポイント

全国展開している大手買取業者の「なんぼや」では、ブランド品や貴金属買取の他に、美術品・骨董品の買取にも対応している。

絵画・骨董品から茶道具や金銀製品、陶器や彫刻などの買取も受け付けており、かなり対応商材の幅は広い。

「なんぼや」は自社で独自の海外販路や業者向けオークションを構築しているため、無駄な中間マージンが無い分買取価格が高いという強みがあるお店だ。

立地も良く、集客面に効果的な出店戦略もあり、利便性の高い買取店として人気である。

なんぼやの対応商材の中でも特に注目したいのは「珊瑚」買取。
古くからお守りなどとして重宝されてきた珊瑚は、実は世界中で人気があり、特に中国での人気は根強く、質の良い珊瑚製品は需要が高い。

なんぼやではネックレスやイヤリング、帯留めなどのアクセサリーはもちろん、原木や置物など珊瑚製品を広く扱っており、一般的には取扱していないお店が多い。

【珊瑚の買取実績一例】

  • 赤珊瑚 ピアス  3万円
  • 珊瑚 原木    7万5千円
  • 珊瑚 帯留め   26万円
  • 珊瑚 彫刻    46万円
  • 珊瑚 彫刻 置物   106万円
  • 珊瑚 ネックレス 242万円

現在、美術品全体の買取強化中のようで、通常よりも買取金額を10%アップしているとのことだ。

もちろん、ブランド品やジュエリー製品の買取にも対応しているほか、お酒、ゴルフクラブ・カメラ・楽器といったジャンルの買取も行っているので、断捨離や遺品整理の時に活用できる買取としても、「なんぼや」は良い選択肢になるだろう。

高価買取のコツは「価値が分かる買取業者を探すこと」

相続や贈り物として受け取った絵画や骨董品などの美術品を売却するなら、価値を理解した上で売却することが最も大切だ。

「自分では価値も分からないし、趣味じゃないから処分したい。」
そう思って買取店に足を運ぶも、その買取店が正しく価値を見出してくれるとは限らないのだ。

「この人は分かっていないから、この値段で交渉しよう」
実際に、そうやって買取を行っている業者もあるので、価値を理解しておく必要がある。

そのために重要なのは、買取価格表を見比べたり・作家名で検索することではない。

遠回りせず、買取価格が高い業者を探すには、複数業者へ実際に査定依頼し、各社の見積金額から相場の見立てをイメージすることだ。

ただし、実際に電話や訪問して査定するのではなく、写真鑑定などを利用したWEB上での簡易査定がオススメだ。

訪問・電話は交渉が本格的にスタートしてしまい、各社の査定額を比べる前に決断を迫られてしまう可能性があるので、まずはメールで概算価格や条件を見比べられるようにしておきたい。

相場を理解した上で、実際に価格交渉や売却を行うことで買取価格はかなり変わってくる。

一括査定サイトなどで査定価格を比較すると、実際に数十万円の価格差が発覚しているケースも多くあり、相見積もりを行う重要性を確認できる。

骨董鑑定の窓口より引用(https://brand-satei.me/kotto/)

「一括査定を利用したから必ず売却しなくてはいけない」というルールはなく、納得できなければ査定を断っても構わない。

利用も無料なので、美術品の買取相場が気になる方は、一括査定で全国の買取店に査定価格を尋ねてみると良いだろう。

【骨董鑑定の窓口】
https://brand-satei.me/kotto/
(作品の種類と写真を選んで鑑定スタート!)

高額買取が狙える記念切手の種類・価格一覧!歴代No.1は3億円の価値!

プレミア価値のある記念切手の種類・価格一覧

【高額買取の記念切手一覧】
※主要なものを抜粋しています。

名称 (正式名)発行年額面買取価格
昭和ご婚儀
(東宮御婚儀祝典紀念切手)
未発行8銭¥1,000,000
逓信記念日
(逓信記念日制定記念切手)
1934年4月20日¥125,000
昭和立太子札
(裕仁立太子記念切手)
1916年11月3日10銭¥120,000
飛行試行
(飛行郵便試行記念切手)
1919年10月3日3銭¥85,000
第2回国体
(第2回国民体育大会記念切手)
1947年10月25日¥55,000
郵便創始50年
(郵便創始50年記念切手)
1920年4月20日10銭¥40,000
犬山こども博
(犬山こども博覧会記念シート)
1949年5月5日¥35,000
関東局30年
(関東局始政30年記念切手)
1936年9月1日10銭¥25,000
切手趣味週間1954
(切手趣味週間記念切手)
1954年11月20日¥20,000
日韓通信合同
(日韓通信業務合同記念切手)
1905年7月1日3銭¥15,000
UPU加盟50年
(万国郵便連合加盟50年記念切手)
1927年6月20日10銭¥15,000
郵便創始75年
(郵便創始75年記念切手)
1946年12月12日¥14,000
東京切手展1947
(東京切手展記念切手)
1947年5月15日¥14,000
第5回国体
(第5回国民体育大会記念切手)
1950年10月28日¥14,000
明治銀婚
(明治天皇銀婚記念切手)
1894年3月9日5銭¥12,500
日清戦勝
(日清戦争勝利記念切手)
1896年8月1日5銭¥12,500
日露戦役凱旋
(日露戦争凱旋観兵式記念切手)
1906年4月29日3銭¥12,500
UPU加盟50年
(万国郵便連合加盟50年記念切手)
1927年6月20日6銭¥12,500
切手趣味週間1949
(切手趣味週間記念切手)
1949年11月1日5円¥12,500
電気通信展
(伸びゆく電気通信展・小型シート)
1949年5月11日20円¥12,000
観光地百選シリーズ1951年~24円¥12,000
大正銀婚
(大正天皇銀婚記念切手)
1925年5月10日20銭¥10,000

現在でも高価買取の記念切手をまとめてみた。

どれも1万円以上の買取価格となっており、後々まだ値が上がりそうな切手も一部ある。

それでは、紹介している切手たちを紹介していこう。

普通切手の額面と買取価格について

記念切手以外の普通切手であれば、基本的に町中にあるチケットショップやネットショップに売却可能だ。

買取価格のイメージとしては、時期を間違えなければシート状の普通切手は額面の80%~90%で売却できる。

バラ切手であれば60%~70%台にまで落ち込むため、シート状をなるべく維持しておくようにしよう。

ただし、郵便料金の改定されたため、従来の額面は不便で需要が落ちる。買取価格は残念ながら安くなってしまうだろう。

昔とっておいたコレクションなどは、下手に触らずそのまま買取店の査定を受けると良い。

「昭和ご婚儀」記念切手の買取価格

名称 (正式名)発行年額面買取価格
昭和ご婚儀
(東宮御婚儀祝典紀念切手)
未発行8銭¥1,000,000

通称「幻の切手」と呼ばれる伝説の記念切手。

それがこの「東宮(昭和天皇)御婚儀祝典紀念切手」である。
大正12年(1923年)の11月のご婚儀に合わせて制作された記念切手であったが、同年9月に関東大震災が発生してしまい、ご婚儀は延期し、発行も中止された。

そして、日本国が保管していた原版や生産済み切手は火災によって焼失してしまい、未発行のまま絶版状態になっている。

唯一、南洋諸島に発送していた切手だけが現存されており、後に東京への返却されたものが現在でも残っている。

切手博物館に保管されるほど貴重な切手であり、皇室へも献上された品となっている。

噂では、現存数は1000組程度、今となってはその半数以下しか残っていないだろう。

こうした事情もあり、買取価格は100万円と異常な価格になっている。

切手コレクターも中々お目に掛れない、まさしく幻の記念切手だ。

>>プレミア切手の買取価格一覧に戻る
>>高く売れる業者の探し方とは?
>>写真で全国の買取店に価格を聞いてみる!

「逓信記念日」記念切手の買取価格

名称 (正式名)発行年額面買取価格
逓信記念日
(逓信記念日制定記念切手)
1934年4月20日¥125,000

日本で初めて発行された小型シート切手として、コレクター界では有名なプレミア切手の一つ。

現状の流通量は極僅かであり、状態の良い美品に至っては年に一回出会えるかどうかだ。

1934年の発行だが、新規デザインされた物ではなく、かつて絶大な人気を誇った「航空切手」の図柄を流用している。

そのため、発行当時から注目度が高く、今なお欲しがる収集家の多い切手になっている。

知名度も高い切手なので、状態が良ければ参考買取価格よりも高値で売れることもあるだろう。

10万円越えのプレミア切手はそう多くないため、シミや焼けなどから守って大切に保管しておきたい一品と言えよう。

>>プレミア切手の買取価格一覧に戻る
>>高く売れる業者の探し方とは?
>>写真で全国の買取店に価格を聞いてみる!

「昭和立太子札」記念切手の買取価格

名称 (正式名)発行年額面買取価格
昭和立太子札
(裕仁立太子記念切手)
1916年11月3日10銭¥120,000

10銭・3銭・1.5銭の3種類ある「裕仁立太子記念切手」

その中でも最も有名なのは10銭切手であり、「儀式のかんむり」と呼ばれる有名なプレミア切手である。

3銭・1.5銭は共に500万枚以上発行されているが、最も額面が高い10銭は8.6万枚ほどしか発行されていない。

そのため、入手が難しいことは勿論、現在流通している美品も数少ない希少品なのだ。

買取価格も10万円を超える価格帯になることもあり、プレミア切手界でも著名な逸品である。

ちなみに、3銭・1.5銭も僅かながらプレミア価格がついており、1枚数百円程度の価格帯で取引されている。

>>プレミア切手の買取価格一覧に戻る
>>高く売れる業者の探し方とは?
>>写真で全国の買取店に価格を聞いてみる!

「飛行試行」記念切手の買取価格

名称 (正式名)発行年額面買取価格
飛行試行
(飛行郵便試行記念切手)
1919年10月3日3銭¥85,000

1919年、日本で初めて”航空郵便”と呼ばれる「航空機で郵便物を輸送する」郵便業務の試行が東京~大阪間で行われた。

そして、航空郵便のための新しい切手様式として「航空切手」を生産するにあたり、試行用として作られたのがこの飛行試行記念切手である。

発行枚数は、試行用ということで少なく、「1銭5厘 5万枚」「3銭 3万枚」の僅かな枚数が飛行試行が行われる東京・大阪の郵便局で限定発売された。

当時大きな話題になったことは勿論、人気品となり即完売。

元々の入手難易度が高いこともあって希少価値が大きく付いているようだ。

1銭5厘の方も高額買取が期待できるため、大切に保管しておくようにしよう。

>>プレミア切手の買取価格一覧に戻る
>>高く売れる業者の探し方とは?
>>写真で全国の買取店に価格を聞いてみる!

「第2回国体」記念切手の買取価格

名称 (正式名)発行年額面買取価格
第2回国体
(第2回国民体育大会記念切手)
1947年10月25日¥55,000

当時、石川県で行われた第2回国民体育大会を記念して発行されたシート状の記念切手である。

切手にはダイビング・ハードル・円盤投げ・バレーボールに勤しむ人の姿が描かれており、50万組み発行されている。

比較的発行されている点からして買取価格が高いと思う人もいるようだが、カタログ販売されていた80枚シートの価格は28万円と、当時とても高価な品物であったことが関係している。

使用済み・バラ切手はそこまで高価ではないが、80枚シートの価格は現在もなお5万円を超える価格帯で取引されている。

そのため、間違ってもバラ状にしないように取り扱いには注意すべき切手である。

>>プレミア切手の買取価格一覧に戻る
>>高く売れる業者の探し方とは?
>>写真で全国の買取店に価格を聞いてみる!

「郵便創始50年」記念切手の買取価格

名称 (正式名)発行年額面買取価格
郵便創始50年
(郵便創始50年記念切手)
1920年4月20日10銭¥40,000

その名の通り、日本国の郵便事業50周年を記念して発行された記念切手である。
※1銭5厘、3銭、4銭、10銭の計4種類・2つの図柄が存在し種類がやや多い。

1銭5厘・3銭は545万枚の発行だが、4銭は23万枚、10銭は10万枚の発行と数がどんどん絞られている。

そのため、10銭の郵便創始50年切手は希少品としてプレミア価値が付いているという訳だ。

更に、当時の日本の印刷技術では図柄を正確に印字することが難しく、印刷位置のズレが多い傾向にあった。

そのため、切手シートに対して図柄が綺麗にセンター印刷されているものは、コレクターにより好まれるため、付加価値が更に生まれている。

10銭以外にも、発行枚数の少ない4銭はプレミア価値がある切手の一つだ。

>>プレミア切手の買取価格一覧に戻る
>>高く売れる業者の探し方とは?
>>写真で全国の買取店に価格を聞いてみる!

「犬山こども博」記念切手の買取価格

名称 (正式名)発行年額面買取価格
犬山こども博
(犬山こども博覧会記念シート)
1949年5月5日¥35,000

こども博覧会を記念して発行された記念切手だが、注意点がある。

この切手は小型シートタイプの切手と、通常の記念切手の2パターン発行されており、小型シートタイプが高額買取となる。

通常の記念切手は発行枚数300万枚と量産されているため、比較的流通しているのだが、小型シートタイプは発行枚数10万枚と1/30しか出回っていない。

上記理由から、切手コレクターが求めるのは小型シートタイプであり、プレミア価値もシートタイプ以外は見込めないだろう。

小型シートタイプは博覧会の開催に合わせて急ごしらえで制作され、販売場所も限られていたこともあって、当時から入手難易度の高い切手の一つであった。

使用済みの場合でも高額買取になるケースが多いため、綺麗に保管しておくべきだろう。

>>プレミア切手の買取価格一覧に戻る
>>高く売れる業者の探し方とは?
>>写真で全国の買取店に価格を聞いてみる!

「関東局30年」記念切手の買取価格

名称 (正式名)発行年額面買取価格
関東局30年
(関東局始政30年記念切手)
1936年9月1日10銭¥25,000

中国切手の一つである「関東局始政30年記念切手」は、当時の関東局(※)の政治30年を記念して発行された記念切手。
※中華人民共和国の大連市を拠点に、中国の一部を治めていた日本の政府機関

発行枚数が少ない中で、日本では通信販売のみ行われたため、発行当初からプレミア価格が付けられていたようだ。

特に10銭の額面は発行枚数5万枚と少なく、その希少価値はかなり高い。歴史的な価値もあり、その他の額面もこれに準ずるプレミアを有している。

日本が盛況を誇った時代を象る価値ある一品、大切に保管しておこう。

>>プレミア切手の買取価格一覧に戻る
>>高く売れる業者の探し方とは?
>>写真で全国の買取店に価格を聞いてみる!

「切手趣味週間1954」記念切手の買取価格

名称 (正式名)発行年額面買取価格
切手趣味週間1954
(切手趣味週間記念切手)
1954年11月20日¥20,000

プレミア価値のある切手が数多くある「切手趣味週間シリーズ」

その中でも初期の記念切手は特に希少価値が高くなっている。

1954年に発行された切手趣味週間は「法隆寺観音菩薩像」が図柄になっており、5万~6万部の発行に留まっている。

そのため、現在の入手は難しく、コレクターが求める美品は更に希少とされる。

「見返り美人」や「ビードロ娘」、「海老蔵」などの有名品と比べれば知名度は低いものの、買取価格はこれらを上回るケースが出てきている。

状態が悪い物でも数千円の値が付くため、諦めずに査定依頼してみるといいだろう。

>>プレミア切手の買取価格一覧に戻る
>>高く売れる業者の探し方とは?
>>写真で全国の買取店に価格を聞いてみる!

「日韓通信合同」記念切手の買取価格

名称 (正式名)発行年額面買取価格
日韓通信合同
(日韓通信業務合同記念切手)
1905年7月1日3銭¥15,000

日本で発行された記念切手の中でも古株で、4番目にあたる切手である。

当時、大韓帝国の通信事業を日本が委託されたことを記念して発行された切手であり、販売枚数は148万枚。

韓国内では過半数の約80万枚が売れたとされており、日本国の発行ながら海外での流通量の方が多いという珍しい切手でもある。

こうした理由から、国内での流通量が元から少なく、現存される美品に高い希少価値が付いているのだ。

使用済みだったり、多少状態が悪い物でも高く売れるため、大切に保管しておきたい切手の一つだ。

>>プレミア切手の買取価格一覧に戻る
>>高く売れる業者の探し方とは?
>>写真で全国の買取店に価格を聞いてみる!

「UPU加盟50年」記念切手の買取価格

名称 (正式名)発行年額面買取価格
UPU加盟50年
(万国郵便連合加盟50年記念切手)
1927年6月20日10銭¥15,000

UPU(万国郵便連合)に日本が加盟してから50年を記念して発行された記念切手。

UPUは国連組織の一つであり、国際郵便に関する事業を各国間で調整している団体だ。

複数の額面が発行されているが、最も額面の高い10銭が一番高価である。

90年以上前に発行された切手のため、現存数はかなり少数となっており、切手コレクターからも人気がある切手になっている。

全ての額面が揃っている状態であれば、付加価値が付いた買取価格になると予想される。
(1銭5厘、3銭、6銭、10銭の計4種類)

年々良品の数は減るため、大切に保管しておきたい切手である。

>>プレミア切手の買取価格一覧に戻る
>>高く売れる業者の探し方とは?
>>写真で全国の買取店に価格を聞いてみる!

「郵便創始75年」記念切手の買取価格

名称 (正式名)発行年額面買取価格
郵便創始75年
(郵便創始75年記念切手)
1946年12月12日¥14,000

郵便創始75年切手は、戦後初めて発行された記念切手であり、終戦直後の復興真っただ中だった時代に発行された歴史ある一品。

元々は75周年を記念したキャンペーンを行うこと計画していたが、戦後間もないということもあり頓挫、代わりに日本橋の三越百貨店で記念展覧会を開催するという形に。

その展覧会で「会場限定品」として発売されたものが、この「郵便創始75年記念切手」の”初版”と呼ばれており、切手の印刷が間に合わず1日1000枚程度の販売しか行われなかった幻の記念切手だ。

購入希望者の多さに、切手交換券の配布を行って後日販売された”後版”とはデザインが微妙異なり、初版の方がプレミア価値が高い。

ちなみに、切手の中では珍しく「使用済みシート」であると更に希少価値が高くなる。

古い手紙や切手コレクションがあれば、是非探してみて頂きたい一品だ。

>>プレミア切手の買取価格一覧に戻る
>>高く売れる業者の探し方とは?
>>写真で全国の買取店に価格を聞いてみる!

「東京切手展1947」記念切手の買取価格

名称 (正式名)発行年額面買取価格
東京切手展1947
(東京切手展記念切手)
1947年5月15日¥14,000

1947年「郵便切手を知る展覧会」が日本橋の三越で行われたことを記念して発行された。

切手の図柄には、コレクター人気が高い「法隆寺五重塔(30銭切手)」が使われており、発行当時から購入希望者が多かった品物の一つである。

戦後間もない時期ということもあり、発行枚数30万枚を入手できたのは「生活にゆとりがある一部の人」であったことから、誰でも手に入るものではなかった。

今からは約70年以上前に発行されたものになるため、保存状態が良い品物は希少価値が高い。

1947年に発行された切手は特にプレミア価値が見込める品物が多く、切手コレクションの中に1947年発行の切手があれば査定に出してみると良いだろう。

また、1981年にも東京切手展の記念切手が発行されているが、こちらは1947年と違いプレミア価値は数百円~数千円程度と低めである。

>>プレミア切手の買取価格一覧に戻る
>>高く売れる業者の探し方とは?
>>写真で全国の買取店に価格を聞いてみる!

「第5回国体」記念切手の買取価格

名称 (正式名)発行年額面買取価格
第5回国体
(第5回国民体育大会記念切手)
1950年10月28日¥14,000

国体記念切手シリーズの中でも、一番価値があるという買取店も多い切手だ。

第5回国体記念切手からは、1シート80面→1シート20面に大幅変更されており、発行枚数もかなり少ない。

中でも、4連の田型や連刷りされているものは更にプレミア価値が付いており、14,000円を上回る買取価格も見込める。

ちなみに、国体記念切手シリーズのプレミア価値は第2回~第5回あたりまでである。
※第1回の国体記念切手は未発行のため存在していない。

他の国体記念シリーズとまとめて売ると高価買取に繋がりやすいため、他にもあれば一緒に査定へ出してみることをオススメしたい。

>>プレミア切手の買取価格一覧に戻る
>>高く売れる業者の探し方とは?
>>写真で全国の買取店に価格を聞いてみる!

「明治銀婚」記念切手の買取価格

名称 (正式名)発行年額面買取価格
明治銀婚
(明治天皇銀婚記念切手)
1894年3月9日5銭¥12,500

日本で初めて発行された記念切手「明治銀婚記念切手」

1894年(明治27年)に、明治天皇・皇后の結婚25周年を祝う式典を記念して発行されたもので、2銭・5銭の2種類が発売された。

1890年代の日本では”記念切手”という概念が無く、当時の在留外国人の希望により実現したという逸話がある。

海外では祝賀行事・国家行事を記念して切手を発行する文化が既にあった。日本にはそうした切手が無いことを不思議に思った、一人の外国人の新聞投書が話題となり、ついには国家が動き出して発行に至っている。

当時の印刷局は、祝賀開催までの期日に追われながら、不慣れな業務を行うことになり、通常2~3か月程度必要な原版を5日間で突貫制作した。

こうして、日本初の記念切手が発売されることになり、新聞の投書も話題となり購入希望者が殺到、後に切手ブームが巻き起こる一つのキッカケになっている。

上記理由から、現代においても、元祖記念切手として人気であり、プレミア価値が高く付いているという訳だ。

>>プレミア切手の買取価格一覧に戻る
>>高く売れる業者の探し方とは?
>>写真で全国の買取店に価格を聞いてみる!

「日清戦勝」記念切手の買取価格

名称 (正式名)発行年額面買取価格
日清戦勝
(日清戦争勝利記念切手)
1896年8月1日5銭¥12,500

日本で2番目に発売された記念切手が、この「日清戦争勝利記念切手」である。

日本の切手で初めて人物像が図柄に採用された切手であり、日清戦争を勝利に導いた功労者の「有栖川宮熾仁親王」「北白川宮能久親王」が描かれている。

また、皇族の肖像が用いられているため、「消印が顔に重ならないように」と郵便局員たちが苦労していたという話もある。

特別な切手として扱われているので、紙は海外製の高級品且つ、特別な製法を用いて発行された切手なのだ。

戦争の勝利、そして皇族への畏敬から購入希望者が殺到し、記念切手としては異例の8か月間に渉って生産・販売されていた名品。

発行から120年以上経過しているため、長期間発行していた割にはプレミア価値が高くなっている。

綺麗に保管されている美品は極僅かであるため、大切に保管する価値がある切手の一つ。

エラー印刷された珍品はとても高価になる可能性があるため、使用済みでも査定に出してみると良いだろう。

>>プレミア切手の買取価格一覧に戻る
>>高く売れる業者の探し方とは?
>>写真で全国の買取店に価格を聞いてみる!

「日露戦役凱旋」記念切手の買取価格

名称 (正式名)発行年額面買取価格
日露戦役凱旋
(日露戦争凱旋観兵式記念切手)
1906年4月29日3銭¥12,500

大日本帝国がロシア帝国との戦争終結(優勢)を記念して発行された切手である。

額面は1.5銭・3銭の2種類が発行されており、発行枚数の関係から3銭の方が希少価値が高い。
(1.5銭291万枚 3銭108万枚)

この後、大日本帝国は「五大国」と呼ばれる世界屈指の列強諸国として名を連ねている。

日本が乗りに乗っていた時期ということもあり、戦争記念の切手は人気が高まっていた時期でもあったようだ。

こうしたことも影響し、歴史的な価値からもプレミア価値の高い記念切手として、現代でも名を連ねている。

>>プレミア切手の買取価格一覧に戻る
>>高く売れる業者の探し方とは?
>>写真で全国の買取店に価格を聞いてみる!

「UPU加盟50年」記念切手の買取価格

名称 (正式名)発行年額面買取価格
UPU加盟50年
(万国郵便連合加盟50年記念切手)
1927年6月20日6銭¥12,500

UPU(万国郵便連合)に日本が加盟してから50年を記念して発行された記念切手。

10銭の方が価値は高いが、6銭はその次にプレミア価値が付いている。
(発行図柄は「1銭5厘・3銭」と「 6銭・10銭」で異なっている)

10銭・6銭は「世界地図とハト」がデザインされた切手。
1銭5厘・3銭は「前島密の肖像画」がデザインされた切手になっている。

この中でも人気が高いデザインだったのは「世界地図とハト」であったため、10銭と6銭の切手はプレミア価値が高い。

この後に、UPU加盟75年・100年記念の切手も発売されており、プレミア価値が付いている種類もあるので、見かけたら査定に出してみると良い。

全ての額面が集まっている場合はコレクター価値が高まるため、高価買取が期待できるだろう。

>>プレミア切手の買取価格一覧に戻る
>>高く売れる業者の探し方とは?
>>写真で全国の買取店に価格を聞いてみる!

「切手趣味週間1949」記念切手の買取価格

名称 (正式名)発行年額面買取価格
切手趣味週間1949
(切手趣味週間記念切手)
1949年11月1日5円¥12,500

超有名切手「月に雁」と言えば切手趣味週間シリーズの1949年に発行された切手である。

「見返り美人」たちと並んでプレミア切手の話が出るたびに引き合いに出されることも多い名品であり、漫画「ドラえもん」にも登場したことがあるお宝。

大きさが通常の切手サイズと異なり縦長である特徴から、区別がつきやすい。

「見返り美人」の翌年に発行された切手で、サイズの関係上特殊な型を用いていることから、発行部数が少なくプレミア価値が高く付いている。

過去の切手収集ブームは既に一段落しているが、再来はあるのだろうか。

>>プレミア切手の買取価格一覧に戻る
>>高く売れる業者の探し方とは?
>>写真で全国の買取店に価格を聞いてみる!

「電気通信展」記念切手の買取価格

名称 (正式名)発行年額面買取価格
電気通信展
(伸びゆく電気通信展・小型シート)
1949年5月11日20円¥12,000

発行枚数15万枚と少なく、従来の通信展とは異なりオリジナルの図柄が用いられた切手である。

この展覧会を最後に、博覧会切手が発行されることはなく、事実上最後の博覧会切手となった。
(切手博覧会では、会場限定の記念切手が発売されることが恒例であった。)

額面は20円と、当時の郵便料金では「速達」の額面であるため使い勝手は悪い。ただし、展覧会の名前「伸びゆく電気通信展」から電気通信の速さを速達で表したかったのではないだろうかと噂されている。

そのため、使用済み切手の中でも「速達」で使われた物はマニアにとっては”価値ある一品”であり、幻の一品と呼べる代物になるだろう。

ただし、買取店によっては評価しないこともあるので、買取価格は必ず複数社で確認しておきたいところである。

またFCD(初日カバー)と呼ばれる、カバー付きの記念切手シートは高額取引されることが多いため、高額買取が期待できるだろう。

>>プレミア切手の買取価格一覧に戻る
>>高く売れる業者の探し方とは?
>>写真で全国の買取店に価格を聞いてみる!

「観光地百選シリーズ」記念切手の買取価格

名称 (正式名)発行年額面買取価格
観光地百選シリーズ1951年~24円¥12,000

「交通機関の執着地点から徒歩1時間以内」という条件で一般公募された観光地を切手にしたシリーズ品である。

切手の人気が高まる中で、観光地の関係者が挙って応募し、ハガキの応募総数はなんと7700万通に至った。

切手の図柄に用いられることから、観光地への客足が増え、「百選シリーズのコンプリート」を目指す人も多く居たため、当時より人気が高いシリーズである。
(コレクターからは、切手収集の原点と呼ばれることもある。)

買取価格は単品の場合、数千円程度になるが、全て揃っているコンプリート品であれば、5万円以上の高額買取が期待できる。

単品の中でも、1951年に発行された「日本平」・「日本平からの富士」は発行枚数50万枚と数少なく、レア品としてプレミア価値が高い。

当時かなり話題になったことから、コンプリートを目指して収集していた人も多い。一つ見つかれば、数珠つなぎに他のシリーズが見つかる可能性は高いだろう。

>>プレミア切手の買取価格一覧に戻る
>>高く売れる業者の探し方とは?
>>写真で全国の買取店に価格を聞いてみる!

「大正銀婚」記念切手の買取価格

名称 (正式名)発行年額面買取価格
大正銀婚
(大正天皇銀婚記念切手)
1925年5月10日20銭¥10,000

大正天皇の銀婚(結婚25周年)を記念して発行された記念切手。

1銭5厘・3銭・8銭・20銭の4種類が発行されているが、20銭の記念切手は僅か20万枚の発行に留まっており、コレクター需要の高い逸品となっている。
(他の額面は500万枚程度発行されている。)

買取価格を比較すると、20銭の額面はその他額面の10倍以上になる価値ある一品。ただし、額面全てが揃ったものはコレクター品としての価値が付くため、買取価格に上乗せが期待できるだろう。

バラの場合でも1万円を上回る買取価格が提示されることもあるため、大切に保管しておきたい一品と言える。

業者間の買取価格に差がある品物でもあるため、売却時には複数社での査定をオススメしたい。

>>プレミア切手の買取価格一覧に戻る
>>高く売れる業者の探し方とは?
>>写真で全国の買取店に価格を聞いてみる!

歴代の高額プレミア切手TOP5

ここまで紹介した切手と違い、見つかれば正しく「お宝発見!」な超激レア品たちを5つ抜粋してご紹介しよう。

【歴代のプレミア切手TOP5】

順位名称買取価格備考
1位桜切手¥300,000,00020銭、赤紫色切手の場合
2位御成婚記念切手¥10,000,000額面コンプリート品の場合
3位青色勅額10銭切手¥4,000,000未使用はより高額
4位第一版能面50円切手¥3,000,00050円の第一版
5位青島軍事切手¥2,000,000未使用品の場合

プレミア切手ランキングには加えなかったが、日本には超希少な切手の数々が眠っている。

冒頭で紹介していた「プレミア切手ランキング」は、まだ一般的に発見される可能性がある品物であるが、こちらで紹介する切手たちはどれも「伝説の品」である。

額面も数百万~億単位に至るものまであり、発見されれば日本の文化財としての歴史的価値もあるような記念切手たちだ。
(※一部記念切手ではない、軍事切手なども含む)

ただし、買取価格はあくまで参考値であり、そのまま売れる訳ではない。
お店側の事情で大きく価格は変わるので、買取額が高い品物は必ず複数の買取店で査定を受けるようにしておこう。

それでは、一つずつ解説していく。

「桜切手」の買取価格

順位名称買取価格備考
1位桜切手¥300,000,00020銭、赤紫色切手の場合

桜切手と呼ばれる切手は、日本最古の切手「竜切手」に続いて発行された切手である。

現存数が少ないことに加え、発行枚数が極端に少ない額面やデザインがあることが知られている。

特に20銭・30銭は希少、所在が分からなくなっている物が多く、未使用品は1億円以上の買取価格になると予想される。まさにお宝切手。

特に、20銭の赤紫色であれば3億円以上の価格が見込める。しかしながら現存数は20枚程度と考えられているため、もはや文化財の発見というレベルの希少性である。

>>プレミア切手の買取価格一覧に戻る
>>高く売れる業者の探し方とは?
>>写真で全国の買取店に価格を聞いてみる!

「御成婚記念切手」の買取価格

順位名称買取価格備考
2位御成婚記念切手¥10,000,000額面コンプリート品の場合

これは昭和天皇の成婚を祝って作られた物であり、プレミア切手TOP10でも紹介した高額な記念切手である。

切手1枚のプレミア価値ではなく、4種類全ての額面が揃っている場合は1000万円以上の買取価格が期待できるのではないだろうか。

そもそも未発行であり、バラ状でも持ち合わせている人間が限られているが、全て揃ったコレクター品は、一生かかってもお目に掛るかどうか分からない。

切手コレクターの中でも伝説的な品とされている物の一つ。

借りに使用済みであってもコンプリート品は高額になることが予想されるため、複数社での査定は行っておくべき記念切手だ。

>>プレミア切手の買取価格一覧に戻る
>>高く売れる業者の探し方とは?
>>写真で全国の買取店に価格を聞いてみる!

「青色勅額10銭切手」の買取価格

順位名称買取価格備考
3位青色勅額10銭切手¥4,000,000未使用はより高額

本来流通しない試作切手が流通しており、これが400万円の値打ちとなっている。

初期の灰色の試作品を見て、当時の通信院が色見の変更を急遽指示、しかしながら担当者が不在であり、一部灰色の試作品が印刷されていた。

その後まもなく空襲に遭い、印刷元の印刷局と切手保管庫が全焼し、これらの切手は全て焼失したとの扱いを受ける。

だが、一部の試作版は既に郵便局に届けられており、若干数流通していたことを通信院が確認する。

スグに告示したが当然、通信院は試作品ではなく青色の切手が出回っているとして誤った色で告示、後で真相を知った通信院は水面下で青色版の印刷を指示していた。

だが、直後に日本は降伏し、終戦。
「敵国降伏」と書かれていた切手は発売中止となり、結局未発行のまま回収されることになった。

こうした経緯が明らかとなり、幻の切手の一つとして有名になったという訳だ。

>>プレミア切手の買取価格一覧に戻る
>>高く売れる業者の探し方とは?
>>写真で全国の買取店に価格を聞いてみる!

「第一版能面50円切手」の買取価格

順位名称買取価格備考
4位第一版能面50円切手¥3,000,00050円の第一版

TV番組「開運なんでも鑑定団」でも大きな話題になった高額切手である。

世の中に2~3点ほどあると噂されている程の幻の逸品。

なんでも鑑定団の鑑定士も「本物を見たのは初めて」とコメントするレベルである。

この50円切手は、全部で第四版まで刷られており、第一版だけが右書きの印刷となっている。以降は左書きになっているため、見分けは付けやすい。

第一版は、2点~3点よりももっと多く印刷されているはずだが、全く世に出て来ることが無いマニアも唸るお宝級の珍品だ。

>>プレミア切手の買取価格一覧に戻る
>>高く売れる業者の探し方とは?
>>写真で全国の買取店に価格を聞いてみる!

「青島軍事切手」の買取価格

順位名称買取価格備考
5位青島軍事切手¥2,000,000未使用品の場合

青島(チンタオ)地方で軍事用途に使われていた「青島軍事切手」

戦争中に臨時発行された特別な切手であり、発行枚数は極僅かである。

買取価格は100万円~200万円超、使用済みの切手ですら70万~90万円の価値が付くこともある。

軍事用のため一般人が入手できる機会がなく、更には用途の都合上、状態が悪い物が多い。

市場に出回っている美品がそもそも少ないため、未使用/使用済み問わずに綺麗な物は非常に高価なのだ。

この「青島軍事切手」以外にも、軍事切手はプレミア品が多く存在しているが、こちらは別格。

シート状で発見されれば更なる価値が生まれる。少なくとも数倍の価格に跳ね上がることが予想されるので、大切に保管するようにしよう。

>>プレミア切手の買取価格一覧に戻る
>>高く売れる業者の探し方とは?
>>写真で全国の買取店に価格を聞いてみる!

切手を高く売る方法とは?

初めに、換金する切手の用途が使用目的である「一般的な切手」なのか、コレクション価値が高い切手であり、使用よりも収集が目的になる「プレミア切手」なのかを区別しておく。

一般的な切手の場合

「一般的な切手」であれば金券/チケットシショップでの換金が額面の90%以上の換金率で交換できる可能性があるため、最も効率的な方法になるだろう。注意点として、バラバラなのかシート状なのかによって大きく価格が変化するので、事前に確認しておくことを忘れてはいけない。

プレミア切手の場合

「プレミア切手」の場合は、専門の鑑定士が値打ちを判断してくれる切手買取店/ブランド買取店での換金が最も効率的。リサイクルショップ・金券/チケットショップの顧客層は使用目的で切手を求めている人たちであるため、需要があまりなく、鑑定についても専門知識を有している訳ではないので安心できない。一方で、切手マニアを中心にコレクターたちをターゲットにしているお店であれば、プレミア価値のある切手は需要がしっかりと見込める。

ただし、個人取引には注意

「個人間の売買」はトラブルの多さ、取引成立までの手間や時間を考えると、正直オススメしない。プレミア切手は特に真贋の問題があるため、買い手側も半分博打のような状態である。結局は店頭よりもお得に買いたい層が中心になっているので、ある程度ネット上で相場が調べられるものは価格交渉が手厳しいだろう。

切手買取に対応する各ショップも、各々在庫事情や取引ルートに差異があるため、何処も価格が同じわけではない。

損しない切手換金を行うためにも、玉石混合な業者の中から優良業者を探す術をご紹介する。

買取業者を選ぶ3つのポイント

覚えて頂きたいのは3つ。

1.業者の公式サイトで実績・切手の販売額を確認する。
業者が販売も行っていれば、金額によってこちらの目算も立ちやすい。あとは公開されている実績が豊富かつ、新しい日付の物が多いほど取引経験豊富であるため、信頼ポイントの一つとして目安になる。

2.口コミチェックはSNSとGoogleMapで行う
単なる口コミサイトは宣伝広告としてサクラレビューが多いこともあるので、信憑性に欠ける。SNSは文章だけでなく画像による投稿も閲覧できるため、精度の高い情報を得られる。GoogleMapでもレビュー投稿機能があり、Google社がレビューの広告活用を禁止しているので、一般ユーザーの口コミが殆どを占めている。最高評価だけではなく、最低評価~その中間あたりの評価が一番信用できるので、必ずチェックするようにしたい。

3.切手を売るときは複数社に連絡する。
一社だけの買取価格で決めてしまうと、市場価格を知らずに手放してしまうことになる。業者側は他店との価格比較を嫌がったり、わざと初回の提示額を抑えて出方を伺ってくることもあるため、駆け引きとして他店の価格情報は握っておくべき。そうしないと、相手の一方的な価格提示をこちらで適切に判断できない。

以上の3点は、売却後に後悔しないためにもぜひ行ってほしいポイントである。

正直な話、複数社に連絡するのは面倒なので結局は一社任せてしまう人は多い。買取店側もそれは承知の上で価格提示を行ってくるので、比べることで差額に気が付いて後悔するパターンはよくある話の一つだ。

骨董鑑定の窓口では、全国の切手買取に対応したブランド買取店・骨董品買取店たちと提携し、簡単に複数社への鑑定依頼と比較が行える「一括鑑定サービス」を提供している。

一括鑑定で数万~数十万円の差額が出た例もあり、簡単に高く売れる買取店と出会える。鑑定価格を比べるサービスなので、業者側の競争心理を働かせて高い鑑定価格を自然に引き出すという仕組みで一番のポイント。

つまり、競争に負けてしまう弱い業者は参入しないため、自然と競争に自信のある強い業者が集まる。手っ取り早く優良業者を見つけたい方は是非一度、骨董鑑定の窓口を利用してみて頂きたい。

骨董鑑定の窓口(24時間 完全無料)
https://brand-satei.me/kotto/

自社サービスの宣伝を最後に挟んだが、買取における一番の肝は「比較する」ことであることを覚えておこう。

あなたの切手が高く売れることを祈って。

タンスの処分方法「あげる・捨てる・買取」手順と費用一覧!

リユース業界のプロがタンスの処分方法・手順をまとめ紹介します。

初めに、不要になったタンスを処分する時には、主に以下の手段があることを覚えておきましょう。

タンスの処分方法と費用の一覧表

手段 費用 手間
各自治体の粗大ごみ 600円~ ★★★★☆
タンスに対応した買取業者へ販売する +0円~? ★☆☆☆☆
ネットオークション・フリマアプリで売る +0円~? ★★★☆☆
不用品回収業者に回収依頼する 3000円~1万円 ★☆☆☆☆
慈善団体/ボランティア団体へ寄贈する 0円 ★★★★★

上記5つの方法が、タンス処分で主に使われる手段たちです。

タンスの処分方法を考えるのであれば、「貴女がタンスをどう処分したいか?」が最も重要です。

タンス処分に求める項目とオススメ方法

【求める項目とオススメの処分方法一覧】

1.お金を掛けずに、自分の都合に合わせて処分したい。

お金を掛けず、一番手軽に処分したいのであれば、「粗大ごみ」として分別して廃棄することが望ましい選択肢になります。

2.手間を掛けずにサクサク処分したい。

手間を掛けずにスグに処分したいのであれば、「不用品回収業者」の利用が最もオススメです。買取業者とは異なり、事前のお手入れなどを行わなくて良いので、手っ取り早く処分するのであれば一番頼もしい存在になるでしょう。

3.遺品等、大切にしていたタンスなので供養したい。

思い入れが強く、タンスに魂が宿るという話がある。供養などの手順を踏んで適切に処理したいと考えるのであれば、「寺院やお焚き上げ業者による処分」が高いが最も良い選択になる。

4.タンスの価値を確かめてから処分したい。

工芸品としての価値が高いタンス※は、美術・歴史的価値があることから中古市場で高額取引されている場合があります。その場合には「ネットオークションやフリマアプリ・買取業者」などを使って販売することも良い手段でしょう。
(※例:市松タンスやひなタンス・海外製のアンティークドール)

5.捨てる・売却ではなく、人に譲りたい。

捨てる・売却(買取)といった方法ではなく、人に譲る形で処分したいのであれば「ボランティア団体」などを通して寄付するという手段がおすすめです。ただし、意外と手間※が掛かることを覚えておきましょう。(※寄付先の選定・団体ごとの規定差、梱包・配送手配などなど)


このように、処分方法には様々な特徴があり、注意すべきポイントも異なります。

今、タンスの処分にお悩みの方は、各項目を一読して最適な処分方法を検討してみましょう。

タンスを粗大ゴミで処分する手順

手段 費用 手間
各自治体の粗大ごみ 600円~ ★★★★☆

不要なタンスを処分する上で、最もスタンダードと言っても過言ではない方法、粗大ごみでの捨て方について解説します。

粗大ゴミとして捨てるメリットは、買取が難しい又は望まないタンスを処分する場合に、最も費用が掛からない方法になります。

一方、デメリットとしては自治体が指定する場所へ指定日時に運び出す必要があり、処分には多少の労力が必要です。

粗大ゴミのタンス処分費用はおおよそ5000円~8000円程度、市のリサイクルセンターに持ち込むと2000円程度の費用で割安に処分することができます。

回収日程は委託業者の都合に合わせるため、おおよそ依頼日から2週間程度先になるというのが一般的です。

リサイクルセンターへ持ち込んだ場合は、営業時間内であれば受付てくれるため、自分の都合に合わせて処分することができます。

年末年始などの繁忙期には大変込み合いますので、早めの対処をオススメします

※タンスの持ち込み処分については自治体によって手順が異なるケースがあるので、最寄りのクリーンセンターへ電話連絡し、指示に従って手続きを進めるようにしてください。

それでは、粗大ゴミで処分する手順・注意事項をみていきましょう。

※自治体によって処分費・粗大ごみの規定が異なるため、詳細はお住いのゴミ集積のルールを確認の上、処分を進めるようにして下さい。

1.粗大ゴミの規定を確認し、粗大ゴミ券を購入する。

最初に行うことは、お住いの地域の「粗大ごみ規定」を確認し、必要な金額分の粗大ごみ券を用意することです。

※粗大ゴミ券は各種コンビニ・スーパー・量販店などで取り扱われています。

お住まい地域の粗大ごみ規定及び、集積ルールについては、下記「全国自治体ごみリンク」をご参考にお使いください。

「全国自治体ごみリンク」-日報ビジネス株式会社 より
https://www.nippo.co.jp/gmlink/tod13.htm

※ご近所トラブルの元になりますので、必ずルールを確認の上、手順を進めてください。

2.粗大ごみの集積依頼を行う

タンスに粗大ごみ券を貼り付けた後、粗大ゴミの収集センターに電話して収集依頼をします。

その際に、粗大ゴミの品名・収集場所などを聞かれるので応えましょう。その後、収集日程や注意点の説明がありますので、しっかりとメモをして収集日を待ちます。

尚、電話はかなり込み合っていることが多く、日中~夕方は中々繋がらないことも多いです。昼過ぎや夕方などの込み合う時間を避け、営業開始時間に合わせて早めにお電話することをオススメします。

自治体によって電子申告が可能な地域もあり、インターネット上で収集依頼を届け出ることが可能です。

神奈川県の場合、届け出の受理連絡に合わせて、収集日・必要な粗大ごみ券の枚数が通達されるので非常に便利なサービスです。

登録と収集依頼は即日行えますので、自治体が電子申請に対応しているか確認しておくと良いでしょう。

※電子申請で集積依頼している場合は粗大ゴミ券を貼り付け、申請時にご自身で指定した収集場所(玄関/庭先など)に置くだけで大丈夫です。

収集日が来たら、朝又は前日の夜に指定場所にタンスを搬出し、回収車の到着を待ちます。その後、回収車が収集し、粗大ゴミとしての処分が完了します。

※万が一、未回収だった場合は粗大ゴミセンターに電話で事情を説明し、再度依頼してください。基本的に粗大ごみ券があれば収集してくれるため、再依頼で別途料金が掛かることはありません。


以上が粗大ゴミで捨てる方法と手順です。

粗大ゴミとして処分するには、自治体が指定する場所へ持ち運ぶ必要があるので、搬出が難しい時には不用品回収業者への依頼を検討しましょう。

>>タンスの処分方法と費用一覧に戻る
>>タンスの写真で買取価格を調べてみる
(TOPページより種類「工芸品又はその他」を選んでスタート!)

タンスの買取業者で処分する手順

手段 費用 手間
各自治体の粗大ごみ 600円~ ★★★★☆

古いタンスなどの家具は高額で売れる場合があります。

フリーマーケットや不用品回収で処分してしまった後から、「実は価値ある古箪笥だった・・・」という悲惨な例も実際にあったりするのです。

例えば、「エコプライス」さんでは、20万円を超える価格の箪笥が買取されています。


※画像引用「エコプライス

お金をかけて処分するより、まずは一度価値を確かめてから処分しても遅くはありません。

リユース業界のプロとしては、価値を知られずに埋もれる行く商品が少しでも減ることを祈っています。

不用品拐取業者の中には、買取可能なものは「買取」残念ながら価値のない物は処分と分別してくれる業者もいるので、そうした業者の利用もお勧めです。

1.買取業者を探す

まずは「タンス 買取」などで検索し、複数のタンス買取店をピックアップします。

そして、複数の買取店を候補(4社以上)に加えておくようにしましょう。

理由は単純に、買取店毎の価格差を調べてから売却する方が損しないため、鑑定結果を比較するためです。
(数万~数十万の価格差が生まれるケースが多々ある)

更には、古い家具は持ち主がお年寄り、高年齢層というケースがよくあるため、「騙そうとする悪質業者」が一部存在しています。対応を比べることで、こうした怪しい買取業者を省くことが出来ます。

逆に他店を利用していないと悟った業者が、売却を急かしてくるケースもあるので注意しましょう。

<タンス買取店を選ぶポイント>

所謂「なんでも買取店」は避け、家具/家財・骨董品・古美術品などを取り扱う買取店を選ぶことが重要です。タンスの鑑定に関して専門知識が豊富な査定員に依頼でき、タンスに特化した取引ルートを持つ業者を選べるため高価買取に繋がります。

また、複数の候補を見繕った上で、ネットから依頼できる簡単な鑑定(メール鑑定/写真鑑定/LINE鑑定など)を利用し、まずは複数社の結果を見てから本格的な検討を始めることをオススメします。

本格的に検討される際には、業者の住所をGoogleMapで検索して口コミを閲覧したり、SNSで企業名やサービス名を下調べしておきましょう。

買取価格の高さだけではなく、接客の丁寧さや買取価格のブレ幅が小さいなど、価格面以外要素を判断材料に加えると効果的です。

2.タンス買取業者に依頼し、鑑定前の準備を行う

買取業者の候補が絞り終わり、売却先を決定したら買取依頼の連絡をし、相手方に引き渡す準備を行います。

※配送で買取を行う場合、タンスなどの大型家具は送料負担が「どちらなのか?」を絶対に確認しておくにようにしよう。買取不成立の場合、着払いで返送されるトラブルもある。古本買取などで見られる手法だが、最近様々な分野でこうした返送時の手数料トラブルが増えているので注意しよう。

ここで行う準備とは、付属品の確認やタンスの状態確認・タンスの写真撮影など。

買取前のお手入れについては、綺麗な布で軽くはたく程度にし、ゴシゴシ磨くことは避けるように。結果として新しい染みや傷に繋がってしまう他、塗装が剥げてしまうことがある。

こうなっては鑑定評価に悪影響なため、軽いお手入れ程度で十分だろう。

【準備1】付属品の確認
中古品の買取においては、買取対象の商品と共に付属品(箱・小物・説明書など)の有無が重要視されます。

特にタンスなどの工芸品・美術品などは真贋の鑑定際して必要なこともあり、付属品はなるべく全て揃えるべきです。今一度、タンス本体と一緒に付属されていた備品を確認しましょう。

※買取店に鑑定の内訳を聞くと、備品にも値段が付けられていることが分かります。付属品が全て揃った状態の品物は、美品としてプレミア価値が付くこともあります。美品かつ、本体や備品の状態が非常に良好であれば、完品として更に付加価値がつくことも。

【準備2】状態確認・写真撮影
送り出した時の製品状態をいつでも見れるようにしておきましょう。

付属品の確認が終わり次第、タンス本体と全備品の状態確認と写真撮影を行います。汚れ・染み・傷・破損している場所は全て写真に収めておくと良いです。万が一、タンス買取店が鑑定中に傷つけてしまったり、宅配業者が運送中に起きた汚損・破損などのトラブルが起きた時に、しっかりと確認・証拠提示することができます。

また、鑑定依頼した業者から染みや傷が原因で減額すると説明されたときに、「相手側の指摘が正しいのか?」という疑問も写真を見返すことで解決しますので、おすすめです。

「そんなこと滅多にないだろう」とお考えの方も多いと思いますが、リユース業界では度々こうしたトラブル事例を耳にすることがありますので、念のためにやっておくことを推奨します。

3.業者の買取額を確認し、最終売却先を決める

鑑定の準備が終われば、後は買取業者へ発送し、本鑑定後の買取価格が提示されるのを待ちましょう。

買取業者側も、本鑑定後にそのまま売却してくれるユーザーが多いのは分かっているため、安い金額を提示してくる悪質店も存在しています。

売却を急かしてきたり、今売らないと損だと思わせる相手の口車に気を付け、冷静に判断するようにしましょう。

売却先を決めた後は、買取金額の振込先・振込日を必ず最終確認し、売却を実行して完了です。


以上がタンス買取業者に依頼する場合の手順、準備についてです。

まずは複数社へ簡単な鑑定依頼を送り、その対応や価格帯をチェックした上で、インターネットの口コミを見て候補を絞ることが大切です。

各社比べると買取価格に大きな開きがあることが分かりますので、複数社への鑑定依頼はとても重要なので、必ずやっておきたいところですね。

>>タンスの処分方法と費用一覧に戻る
>>タンスの写真で買取価格を調べてみる
(TOPページより種類「工芸品又はその他」を選んでスタート!)

フリマアプリ・オークションで処分する手順

手段 費用 手間
各自治体の粗大ごみ 600円~ ★★★★☆

フリマアプリ・オークションで処分するという方法もあります。
※タンスは大型の家具ですが、問題なく出品可能です。

買取店の利用や不用品回収業者への依頼と異なり、自分で売価を設定して販売することが出来るため、上手く使える人にとっては便利なツールと言えるでしょう。

しかし、手軽な一方で個人間取引にはトラブルが付き物です。
商品状態・送料負担・到着連絡の有無などは必ずよく確認しておきましょう。

1.フリマアプリ・オークションサイトを選ぶ

まずは、数多くあるフリマアプリ・オークションサイトの中から「どこで売るか?」を決めます。

主要なサービスを抜粋したので、下記を参考に販売先を考えてみましょう。

【主なオークションサイト・フリマアプリ一覧】
※出品・販売手順については、各サービスの詳細ページをご覧の上、進めてください。

ヤフオク

2020-04-08_16h32_59

サイトURL https://auctions.yahoo.co.jp/
運営社 ヤフー株式会社
販売方法 オークション・フリーマーケット形式の2種類
使えるポイント・決済 Tポイント・PayPay

言わずと知れたネット業界最大手のオークションサイト「ヤフオク!」

1998年にアメリカでサービスを開始し、現在に至る古参サービスでもある。

決済手段・提携社数共に国内TOPクラスであり、幅広い商品が売買されている。

Yahoo!プレミアム会員になることで手数料負担が軽減されるなどの特典もある。

>>各社の手数料一覧はこちら

メルカリ

2020-04-08_16h37_49

サイトURL https://www.mercari.com/jp/
運営社 株式会社メルカリ
販売方法 フリーマーケット
関連するポイント・決済 メルカリポイント、メルペイ

フリマアプリといえば「メルカリ」

物流業界や小売店との提携・メルペイなどの独自決済手段も取り入れる前衛的サービスである。

利用者のモラルが問題視されることも度々あるが、スマホ1台で完結する個人取引として、若者を中心に利用者層が広まっている。

アプリだけでなく、WEBサービスとしても利用可能なため、高齢層のユーザーも増えてきているという。

>>各社の手数料一覧はこちら

モバオク

2020-04-08_16h42_50

サイトURL https://www.mbok.jp/
運営社 株式会社モバオク
販売方法 オークション
関連するポイント モバオクポイント

モバオクは「iTunes決済」「Google Play決済」などの支払い方法に対応している便利なオークションアプリだ。

Webサービスとしても展開しており、無料会員登録を行うことで利用可能。

無料会員では利用制限があり、「iTunes決済」「Google Play決済」の利用や上限無しの取引には有料プラン(月額330円)への登録が必要になる。

利用登録から取引スタートまでが早いのも楽で良い。

>>各社の手数料一覧はこちら

ラクマ(旧名:フリル)

2020-04-08_16h48_46

サイトURL https://fril.jp/
運営社 株式会社Fablic(楽天グループ)
販売方法 フリーマーケット
関連するポイント フリルポイント、楽天スーパーポイント

楽天グループが運営する「ラクマ」

国内でも利用者数が多い楽天ポイントと提携したことで、利用者が一気に増えて活気あるマーケットになった。

翌月に支払う後払いサービスの利用も可能であり、楽天会員であれば登録もスグに完了するため使い勝手が良い。

運営であるラクマの公式ショップによる出店もあり、ユーザーから買い付けた商品をお得に販売していることもあるので、チェックする価値はある。

>>各社の手数料一覧はこちら

PayPayフリマ

2020-04-08_16h52_58

サイトURL https://paypayfleamarket.yahoo.co.jp/
運営社 ヤフー株式会社
販売方法 フリーマーケット
関連するポイント PayPay

宮川大輔が出演するCMでお馴染みの「PayPay」が代名詞のフリーマーケット。

運営元はヤフー株式会社であるが、ヤフオクと異なりフリーマーケットで一本勝負している。

初回購入者限定の50%OFFクーポンや、PayPayが行うお得なキャンペーンによって多くの利用者を確保、勢いそのままに急拡大しているサービスの一つ。

ヤフオクのインフラを流用することで、物流や小売店との連携もかなり進んでいるため、新サービスながら利便性が高い。

更に送料は全品無料となっており、匿名での配送が可能という使いやすさも評価されている。

>>各社の手数料一覧はこちら

【各サービスの手数料一覧】

決済方法
買う
売る
月額
取引完了
月額
取引完了
ヤフオク

(オークション)

0円
0円
0円
8.8%
ヤフオク

(フリマ)

0円
0円
0円
10%
508円(税込)※1
8.8%
メルカリ

(フリマ)

0円
0円
0円
10%
モバオク

(オークション)

330円(税込)※2
200円
330円(税込)※2
0円
ラクマ

(フリマ)

0円
0円
0円
3.5%
PayPayフリマ

(フリマ)

0円
0円
0円
10%

(表・注釈出典:https://n10shop.com/post-20732/)
※自動車、オートバイなどの出品には別途手数料が掛かります。
※1.Yahoo!プレミアム会員
※2.モバオク会員

大体が売却取引時に手数料として割合請求される仕組みになっている。

モバオクだけが売却取引時の手数料がなく、購入取引と月額利用に対して手数料が発生するという仕組みのようです。

ヤフオクはオークション・フリーマーケット方式の二種類から選べます。手数料も変わってくるので都合に合わせて選びましょう。

2.売価を調べて出品する

利用サービスを決めた後に、出品する商品の売価を調べて実際に出品します。
※出品方法はサービスによって異なるため、詳細は各サービスの説明項目をご覧ください。

中古品であれば、商品状態は特に重要になるため、傷やシミは隠さずに全体の写真を撮影しておきましょう。

送料負担・返品・発送時期についても明記し、後からトラブルが起きないように工夫します。

あとは、品物が売れるように説明文を書いて出品、売れるのを待つだけです。

3.購入者への発送と取引完了

無事に購入されれば、状態や送料負担を再確認した上で購入者の元へ発送し、相手側に到着すれば取引完了です。

念のため、配送通知が可能な発送サービスを利用することをオススメします。

>>タンスの処分方法と費用一覧に戻る
>>タンスの写真で買取価格を調べてみる
(TOPページより種類「工芸品又はその他」を選んでスタート!)

不用品回収業者で処分する手順

手段 費用 手間
各自治体の粗大ごみ 600円~ ★★★★☆

不用品回収業者での処分は、一番手間を省いて処分出来る方法です。

粗大ゴミと異なり、費用はやや高くなりますが「収集場所への移動不要」「粗大ゴミ不可品物も可」という部分は他には無いメリットと言えます。

場合によっては、買取可能なものは代金から値引きする形で引き取ってくれる場合もあるので、お得に処分できることもあるのです。

1.依頼する不用品回収業者を探す

まずは、依頼する業者の選定を行います。
選ぶ際のポイントとして、下記3つのポイントが重要です。

・業者の公式HPにある料金体系が明瞭であるか
・口コミサイトやSNSに悪評が多くないか
・一社だけでなく、複数の業者に連絡する

まず、作業料金が不明瞭である業者は避ける方が無難です。
もちろん、ケースバイケースが多い業種ではありますが、作業範囲・人数・回収車のサイズなどによる料金が記載されていたり、作業事例と料金がセットで紹介されているなど、価格の目安になる物がちゃんと明示されている業者は信頼できます。

次点は、口コミサイト・SNS(Twitter/Instagram)によるセルフチェックです。
実際に利用したユーザーの声を参考に、採用する業者を検討しましょう。SNSでは画像や動画など文章以外での情報を得ることができるため、より信憑性が高いソースから業者選びが行えます。

最後は、一社だけの見積もりで業者を決めず、複数社に連絡をすることです。
これは業者毎の見積もり価格に開きがあるのと、比較されることを露骨に嫌がる買取店が存在することが理由です。後記する「おおよその費用相場」で紹介しているリンク先を見て頂ければわかりますが、各社千~万単位で価格が異なります。更に、他社と比べることを伝えた時に露骨に嫌がる業者は、基本的にサービスに自信が無い業者であるため避けた方が無難でしょう。(即決を迫ってくる業者も同様です。)

以上が業者選びで大切なことです。

2.費用の確認と作業日の決定

先方からの価格提示があれば、下記目安表を参考に作業費が高くないか確認します。
※中には、訪問見積もりを強要してくる悪質業者もいるので注意が必要です。

【おおよその相場について】※地域によって変動あり

0.8立法メートルあたり(台車1台分程度)
12,000円~14,000円前後

軽トラック積み放題
15,000円前後

2トントラック積み放題
30,000円~45,000円

先方の提示額が問題ない範囲であれば、作業日を決定してその日を待つだけです。

オススメの業者探し方法

筆者が調べた限り、「くらしのマーケット」というサイトでは、料金をサイト内で一気に比較し、口コミも参照できるため、下記URLを参考に比較・検討されることをオススメします。

【くらしのマーケット】

軽トラック詰め放題
https://curama.jp/disposal/truck/

2tトラック詰め放題
https://curama.jp/disposal/2ttruck/

あとは、予約当日に業者が来るのを待ち、不用品の回収作業を行うのみです。
不要なトラブルに巻き込まれないよう、しっかりと業者を吟味して依頼しましょう。

>>タンスの処分方法と費用一覧に戻る
>>タンスの写真で買取価格を調べてみる
(TOPページより種類「工芸品又はその他」を選んでスタート!)

タンスをあげて処分する手順

手段 費用 手間
各自治体の粗大ごみ 600円~ ★★★★☆

最後は、タンスをあげて処分する方法です。

タンスの寄付を受け付けている慈善団体や、企業に譲渡することができます。

※団体によって寄付可能なタンスが異なります。市場価値が残っている品物に限って寄付を受け付ける団体もあるので、よく確認しておきましょう。

寄付を受け付けている団体には、寄付されたタンスを売却し、その一部を募金する形式であったり、寄付品をそのまま再利用する団体などがあります。

団体ごとに、寄付後の用途が異なりますので、ご自分の価値観に合う慈善団体を探してみましょう。

1.タンスの寄付を受け付ける団体を探す

まずは、タンスの寄付を受け付ける団体を探すところから始めましょう。

候補としていくつか例を挙げますので、参考にして頂けると幸いです。

【タンスの寄付を受け付ける団体】
※最新情報を必ず問い合わせの上、寄付を行ってください。

「災害支援リサイクルセンター」
※情報出典:http://recycling-center.net/

2020-04-08_17h30_55

団体名
災害支援リサイクルセンター
公式サイト
活動報告
運営元
合同会社iNatural
取扱品目
ギフト・進物、陶磁器類、カメラ、ブランド品・貴金属、衣料品・服飾雑貨、楽器、生活家電、デジタル家電、ゲーム・DVD、携帯・スマホ・タブレット、スポーツ・アウトドア用品、カー用品、インテリア雑貨、おもちゃ類、レコード・CD、古書・漫画
団体の目的
災害支援リサイクルとは、ご家庭に眠っている不用品を、全国の提携リサイクル業者への販売やネット販売等で現金化し、その収益金の一部を震災・災害で苦しんでいる地域の皆様へ還元していくプロジェクトです。皆様のご協力をお待ちしております。


「不用品の物品寄付で明るい社会を築く会」
※情報出典:https://kizuna-npo.org/

2020-04-08_17h39_04

団体名
不用品の物品寄付で明るい社会を築く会
公式サイト
活動報告
運営元
NPO法人 不用品の物品寄付で明るい社会を築く会
取扱品目
キッチン用品、ギフト・贈答品、ベビー用品、衣料・服飾、生活雑貨、家具、時計、おもちゃ・ゲーム、介護用品、工具・農機具、小型家電、スポーツ用品、楽器、アウトドア用品、その他
団体の目的
わたしたちNPO法人 不用品の物品寄付で明るい社会を築く会は、名前の通り、みなさまの不用品を寄付していただくことを社会貢献に繋げることを目的とした団体です。
ただ寄付していただいた不用品をそのまま使用するのではなく、換金して改めて他の社会貢献団体・社会福祉法人等に寄付する、「ゴミが減る」「わたしたちの社会貢献」「寄付先からのさらなる社会貢献」を実現した、独自の取り組みを行っています。

ご家庭で不要になったものを集めて現金化し、NPO法人・社会福法人などの団体へ寄付する団体です。生活雑貨・家具・文具・楽器など、多品目寄付に対応しています。

「ECO Trading」
※情報出典:https://www.ecotra.jp/greeting.html

2020-04-08_17h45_03

団体名
ECO Trading
公式サイト
活動報告
http://www.ecotra.jp/comm/philanth.html
https://www.facebook.com/ecotradingeng/
運営元
株式会社ウォーク  WALK Co.,Ltd.
取扱品目
中古食器・ぬいぐるみ・子供服(夏服)・おもちゃ・調理器具・ランドセル・ベビー用品・靴・バッグ・衣類・工具・置物・その他(壊れたり極端に汚れていないものなら殆どなんでもお引き受けできます。)
団体の目的

地球環境のことを考えれば、リサイクル(再資源化)よりも断然リユース(再利用)。

まずは地球環境にやさしい『捨てない・燃やさない』生活からはじめませんか? 世界にはあなたの不用品を必要としている人がいます!
ぬいぐるみや玩具、鍋やフライパンなどの調理器具をはじめ、バッグやサングラス、時計、アクセサリーなどの服飾雑貨、洋食器、ベビー用品、楽器や工具まで、様々なものがアジアの子どもたちの生活に役立てられます。

寄付先の候補が見つけたら、次のステップに移ります。

2.寄付の状況と受付・送料負担の確認

まずは、現在もそのボランティア団体が寄付を受け付けているのかを確認します。

受け付けているようであれば、大型家具であるタンスをどのように送るか確認し、合わせて送料の負担がどちらになるのかを確認しておきましょう。

ボランティア団体が直接引き取りにくる場合は大丈夫ですが、家財宅急便などを利用して送付する場合、宅急便の送料が大きな負担となります。

最悪、トラブルに発展してしまったケースもありますので、送料負担は事前によく確認するようにしておきましょう。

3.発送して処分完了

あとは、先方より指定された方法で荷造りし、集荷又は引き取りを待つだけです。

到着の確認が取れれば処分終了となります。

不要になったものを活かすことは「日本人の勿体ない精神」として大切なことです。

>>タンスの処分方法と費用一覧に戻る
>>タンスの写真で買取価格を調べてみる
(TOPページより種類「工芸品又はその他」を選んでスタート!)

タンス処分方法と手順のまとめ

いかがだったでしょうか。

今回は処分に困るタンスの捨て方に関する方法・手順についてご紹介しました。

リユース業界のプロとして最もオススメする方法は、まず買取業者に鑑定依頼し、価値を確かめてから処分方法を考えることです。

「うちにあるタンスに価値がつくの?」と思った方、ご安心ください。

箪笥などの大型家具は元値も高いため、保存状態が悪くなければ比較的、市場価値が付きやすい商品です。

どのみち、粗大ゴミ・不用品回収で処分するにも費用が掛かるのであれば、まずは売れるか試してみることをオススメします。

その際には、複数社に鑑定してもらい、鑑定結果を比べることをお忘れずに。

写真で今すぐタンスの鑑定価格が聞ける「骨董鑑定の窓口」の利用がオススメ。

骨董鑑定の窓口は全国の買取事業者と提携し、一度の申し込みで全国の業者に鑑定価格を尋ねることが出来るというサービスを展開している。

鑑定結果を比べて、より良い条件で売ることができるため、一番高い買取価格がスグわかる。

買取業者側にも競争原理が働き、より良い条件で勝負してくれるため、通常の鑑定よりも高くなる可能性にも期待できる。

利用は完全無料なので、タンスの価値が気になる方は写真を撮って鑑定価格を聞いてみよう。

【骨董鑑定の窓口】※買取比較王の系列サイトです。

https://brand-satei.me/kotto/

おもちゃ買取の高額カテゴリは?種類別の買取価格TOP5大公開!

高価買取が可能なのに、”ガラクタ”として処分されることが多い「玩具」。

今回は、中古市場で高額取引される品物を中心に、「玩具が高く売れる」という事実を知って頂きたい。

それでは早速、まずは高額品の多いカテゴリと、その代表商品を見ていこう。

高価買取が期待できるおもちゃのカテゴリ一覧

【高額カテゴリと買取価格一覧】
※状態・時期によって変動します。

買取価格 カテゴリ 商品名
¥300,000 ミニカー スーパーギフト 80台セット
¥262,000 プラモデル MG RX-78-2 クラブMG 純金メッキVer.
¥130,000 フィギュア 一番くじ ダブルチャンス ドラゴンボール改 最高レベルの決戦編
¥300,000 超合金 ポピー 超金属 太陽の使者 鉄人28号
¥460,000 鉄道模型 モデッロセッテ 485系 7両セット 16.5mm 1/80

おもちゃ買取で高額品の多い中から、それぞれ最高買取額の商品をピックアップした結果、上記のような形になった。

ミニカー・プラモデル・フィギュア・超合金/ブリキ・鉄道模型といったジャンルの買取価格TOP5をまとめて紹介するので、おもちゃを売却する際の参考になると幸いである。

ミニカー(トミカ)買取価格Top5

順位 買取価格 商品名 ジャンル 備考
1 ¥300,000 スーパーギフト 80台セット トミカ 非売品/生産終了
2 ¥200,000 日産グロリアバン
(東京ガス 特注)
トミカ 非売品/生産終了
3 ¥200,000 スカイライン2000GT
(安田火災 特注)
トミカ 黒箱
4 ¥100,000 いすずボンネットバス
(出雲大社)
トミカ 非売品/生産終了
5 ¥100,000 トヨタ EX7 蛍光オレンジ トミカ 黒箱

ミニカーの買取価格TOP5は全てトミカシリーズによって占拠される結果となった。

やはり非売品/生産終了している古い商品が希少価値を帯びているようで、黒箱と呼ばれる物も5位以下に多数ランクインしていた。

黒箱とは、黒と黄色でデザインされたパッケージに入って売れられていたトミカシリーズの呼び名で、発売初期から1982年頃までの品物である。

シリーズ初期のトミカは手に入りにくく、汚れや傷などの状態が悪い物が多いため、箱含めて綺麗な保存状態で残っているのもは希少価値が高い。

1位のスーパーギフト80台セットは鑑定TV番組「開運!お宝鑑定団」でも出品されており、驚きの鑑定価格で話題にもなっている。
※詳細はスーパーギフト80台セットの項目にて

黒箱トミカ又は、限定的に入手可能な廃盤品は高価買取になる可能性が高いため、査定に出してみるといいかも知れない。

復刻版などが発売されると価値が下がってしまうこともあるので、人気の品物は売り時を考える必要がある。

スーパーギフト 80台セットの買取価格

画像出典:なんでも鑑定団「トミカ スーパーギフトセット」

買取価格 商品名 ジャンル
¥300,000 スーパーギフト 80台セット トミカ

1983年に発売されたトミカのスーパーギフトセット、当時の定価は25,000円と高額であった。

定価の10倍以上のプレミア価格が付いたのには「売れ行きが悪かった」という意外な真実が隠されている。

思いのほか売れ行きが伸びなかったため、販促・販売方法の変更を検討していた。そこで、80台のセットではなくお目当ての品物が買えるようにバラ売りする運びとなったのである。

80台セット自体、まとめて購入した人数が限られており、更に商品状態が良好なまま保存されている品物はプレミア価値が付いている。

実際に2016年に放送されたTV番組「なんでも鑑定団」では、スーパーギフトセットが450,000円の鑑定評価額を記録している高額商品である。

なんでも鑑定団「トミカ スーパーギフトセット」

>>写真を撮って買取価格を調べてみる!
>>カテゴリ一覧に戻る
>>おもちゃを高く売るコツとは?

日産グロリアバン(東京ガス 特注)の買取価格

買取価格 商品名 ジャンル
¥200,000 日産グロリアバン
(東京ガス 特注)
トミカ

このモデルは東京ガスが特注したもので、数量限定500台の生産に留まっている。

ミニカーコレクターを中心に人気が高まった結果、どんどん希少価値が上がっていき、高額なプレミアトミカとして有名になった。

元々トミカは定期的に新作を発売しては、廃盤になるモデルがある。しかし特注品は復刻される可能性が低く、入手方法が限られているためここまでの値段になっているという訳だ。

年々良品が少なくなっていくため、ウリドキを考える上ではもう少し待ってもいいかも知れない。

>>写真を撮って買取価格を調べてみる!
>>カテゴリ一覧に戻る
>>おもちゃを高く売るコツとは?

スカイライン2000GT(安田火災 特注)の買取価格

買取価格 商品名 ジャンル
¥200,000 スカイライン2000GT
(安田火災 特注)
トミカ

完品はオークションでは67万円で落札されたという話もある、伝説のトミカの一つ。

スカイライン2000GTの人気に加え、特注品という希少性がコレクション価値を高めている。

このトミカには安田火災の特製シールが同梱されており、付属品含めて価値ある品物。全て未使用な状態が好ましいが、そうした良品は数少なく、市場に中々出回らない。

買取価格の20万円も、状態によっては更に上乗せされるので、査定結果を聞いてからオークション又は買取の判断を行うと良いだろう。

>>写真を撮って買取価格を調べてみる!
>>カテゴリ一覧に戻る
>>おもちゃを高く売るコツとは?

いすずボンネットバス(出雲大社)の買取価格

買取価格 商品名 ジャンル
¥100,000 いすずボンネットバス
(出雲大社)
トミカ

ヤフオクでも高額落札が確認されているプレミアトミカの一つ。

付属品もすべて揃っている美品は高額買取必至な品物である。

市場に出回っている数も少なく、開封済みの物は付属品が欠けていることも多い。

こちらも特注品であり、復刻版が作られる可能性は低いだろう。

ボンネットバスシリーズはトミカの中でも根強いファンが多いカテゴリなため、求めるコレクターの多さから高額なプレミアトミカとなっている。

>>写真を撮って買取価格を調べてみる!
>>カテゴリ一覧に戻る
>>おもちゃを高く売るコツとは?

トヨタ EX7 蛍光オレンジの買取価格

買取価格 商品名 ジャンル
¥100,000 トヨタ EX7 蛍光オレンジ トミカ

超激レアの黒箱トミカ「トヨタEX7 蛍光オレンジ」

生産自体は1万台ほどあるが、現存数はもう500台を切っていると言われる希少品である。

黒箱シリーズは箱の保存状態を含めて評価されるため、開け方は勿論、箱にも汚れが付かないように気を使うべきだろう。

入荷しても売り切れることが殆どで、需要と供給からプレミア価値が高まっている。

この先も現存数がどんどん少なくなるため、価値は値上がっていくと思われる。今のところは復刻版が出るという情報もない。

>>写真を撮って買取価格を調べてみる!
>>カテゴリ一覧に戻る
>>おもちゃを高く売るコツとは?

プラモデル買取価格Top5

順位 買取価格 商品名 分類
1 ¥262,000 MG RX-78-2 クラブMG 純金メッキVer. ガンプラ
2 ¥250,000 旧ゾイド 限定版 アイアンコング プラモデル
3 ¥200,000 アオシマ 変身ロボット ザボーガー プラモデル
4 ¥200,000 タミヤ 1/21 リモートコントロール M4 シャーマン 小鹿 プラモデル
5 ¥180,000 タミヤ 1/21 リモートコントロール 3号戦車 小鹿 プラモデル

プラモデルと言えば「ガンプラ」をイメージする人は多いだろう。

中古市場でも、ガンプラを中心とした版権物の人気は高い。

プラモデル系は、シリーズの人気やキャラクター自体の価値が多く需要に反映されるため、作品やキャラクターによって同じ時期に発売された物でも大きく買取価格が変化する。

海外でも有名な作品は、外国人コレクターも存在しているため、一層価格差が大きくなるだろう。

高額商品の買取価格は高い物で20万円を超えてくるため、もはや骨董品的な価値を持つ品物になりつつある。

アニメの再放送や終了などによって市場が動くこともあるので、ウリドキは良く見極めるべきものと言える。

MG RX-78-2 クラブMG 純金メッキVer.の買取価格


※画像引用「早耳ガンプラ情報局」

買取価格 商品名 分類
¥262,000 MG RX-78-2 クラブMG 純金メッキVer. ガンプラ

ガンプラの30周年記念として、1年間「Club MG」にてポイントを貯め続けると入手可能な激レア品。

数々の限定品の中でも、最も必要ポイント数が高く、入手難易度が高いだけあって希少価値は高い。

ちなみに、PGの純金モデルが駿河屋で100万円販売されていたようだが、買取価格は不明であったためこちらがランクイン。

コレクターが欲しがる逸品であることから、箱のスレや備品の状態・開封状態が大きく買取価格に関係してくる。

買取後に転売する業者よりも、直接顧客に販売する伝手をもっているお店がオススメである。

写真を撮って買取価格を調べてみる!
>>カテゴリ一覧に戻る
>>おもちゃを高く売るコツとは?

旧ゾイド 限定版 アイアンコングの買取価格

買取価格 商品名 分類
¥250,000 旧ゾイド 限定版 アイアンコング プラモデル

幻のゾイドと言われるほど入手難度が高いモデル「旧ゾイド限定版 アイアンコング」

ヤフーオークションなどでも取引されており、年々落札価格も増加している品物である。

買取価格も25万円と非常に高額であり、ウリドキをしっかりと考えたいものだ。

こちらもコレクター要素が高い物になるため、パッケージや付属に品にも希少価値が付いている。

使用感のある組み立て品であっても、箱やパッケージ含めて揃っていればかなりの高額になるので、大切に保管しておこう。

>>写真を撮って買取価格を調べてみる!
>>カテゴリ一覧に戻る
>>おもちゃを高く売るコツとは?

アオシマ 変身ロボット ザボーガーの買取価格

買取価格 商品名 分類
¥200,000 アオシマ 変身ロボット ザボーガー プラモデル

1974年~1975年に放映していた「電人ザボーガー」のプラモデル。

既に絶版になっている事や、当時購入できなかったファンが大人になり、需要が高まった結果プレミア価値が付いている。

使用済みの組み立て品が10万円以上で取引されているケースもあり、未開封で状態の良い物であれば20万円を超える可能性もある。

50年近く前の品物であるため、綺麗な状態で残っている物は超希少。市場にある物の殆どが箱に焼けやスレ・欠品といったものが占めている。

もし、完品状態で綺麗な物が見つかれば、非常に高額な価格になることが予想される。

>>写真を撮って買取価格を調べてみる!
>>カテゴリ一覧に戻る
>>おもちゃを高く売るコツとは?

タミヤ 1/21 リモートコントロール M4 シャーマン 小鹿の買取価格

買取価格 商品名 分類
¥200,000 タミヤ 1/21 リモートコントロール M4 シャーマン 小鹿 プラモデル

1963年に発売された、プラモデル界の匠「タミヤ」の1/21デラックス戦車シリーズの初陣を飾った記念すべきプラモデル。

中でも、本当に製造初期の単一乾電池4本を用いて操作するモデルは、特に希少価値が高い。使用感のある品物、動作しないジャンク品であっても高額取引されることが多い。

未開封品であれば、20万円+αの価格になることはもちろん、オークションでもマニアから注目されるだろう。

説明書やパーツの入っている袋も大切な品になるため、同封されていた物は全て保管しておくようにしたい。

>>写真を撮って買取価格を調べてみる!
>>カテゴリ一覧に戻る
>>おもちゃを高く売るコツとは?

タミヤ 1/21 リモートコントロール 3号戦車 小鹿の買取価格

買取価格 商品名 分類
¥180,000 タミヤ 1/21 リモートコントロール 3号戦車 小鹿 プラモデル

5位にもタミヤの戦車シリーズがランクインした。

こちらも1960年代に発売された初期作品であり、希少価値の高い一品となっている。

ゴム製のキャタピラ部分が劣化しやすく、欠品や傷あり状態の品物が多い。逆に言えば、保管状態が良いものはキャタピラの状態でわかるということだ。

新品未開封であれば高額、ジャンクの場合でも景観を損ねない範囲であれば減額も少ない幅に留まるだろう。

どちらにせよ、高額な品物に変わりはないので、売り時や買取店選びはしっかりと行うべきである。

>>写真を撮って買取価格を調べてみる!
>>カテゴリ一覧に戻る
>>おもちゃを高く売るコツとは?

フィギュア買取価格Top5

順位 買取価格 商品名 分類
1 ¥130,000 一番くじ ダブルチャンス ドラゴンボール改 最高レベルの決戦編 アニメ
2 ¥90,000 コトブキヤ セルフィ キスティス リヴァイアサン キャラクター
3 ¥90,000 コトブキヤ ゼル・アーヴァイン&ディアボロス キャラクター
4 ¥60,000 ホットトイズ アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン ハルクバスター アメコミ
5 ¥60,000 サイドショウ キャプテンアメリカ ライフサイズバスト アメコミ

ゲームセンターのプライズ景品や、コンビニの一番くじなどに置いてあることも多い「フィギュア」

昔と比べれば、アニメの視聴人口の増加や、フィギュアに触れる人が増えたことが要因なのか、数万円クラスで取引される品物が増えてきているように感じる。

古いアニメから新しいアニメ、映画作品のキャラフィギュアなど、幅広い商品ジャンルがあるのも特徴の一つ。

コロナウイルスの自粛が影響しているのか、パズルやフィギュア・プラモデルの売れ行きがやや良くなっている。

フィギュア愛好家の人口が増えるほど、プレミア価値が生まれる商品数も増えてくるはずだ。

一番くじ ダブルチャンス ドラゴンボール改 最高レベルの決戦編の買取価格


※画像引用「Amazon販売ページ

買取価格 商品名 分類
¥130,000 一番くじ ダブルチャンス ドラゴンボール改 最高レベルの決戦編 アニメ

一番くじの景品より、100体限定品+人気アニメ「ドラゴンボール」のフィギュアが13万円のプレミア価値が付いた。

品数が限定されている一番くじフィギュアは高額になる傾向があるが、幅広い世代+海外ファンも多いドランゴンボールはトップクラスである。

国内だけでなく海外への販路も重要な商材のため、為替の関係で買取価格が動く可能性もあるので注意しよう。

買取業者間の差額も販路で大きく変わるため、一社の査定で決めるのは避けたいところだ。

>>写真を撮って買取価格を調べてみる!
>>カテゴリ一覧に戻る
>>おもちゃを高く売るコツとは?

コトブキヤ セルフィ キスティス リヴァイアサンの買取価格


※画像引用「HOBEEY SEARCH商品ページ」

買取価格 商品名 分類
¥90,000 コトブキヤ セルフィ キスティス リヴァイアサン キャラクター

2000年9月に発売されたファイナルファンタジーのキャラクターフィギュアの一つ。

FF8内のキャラクター計3体のフィギュアとなっており、20年以上経過した今は高額なプレミア品になっている。

市場にある物は開封済みや難あり品が多く、未開封の完品は希少価値が高く評価されるだろう。

箱の焼け具合や傷によっても価格が左右されるため、布で包んで綺麗に保管しておくべき一品と言えよう。

>>写真を撮って買取価格を調べてみる!
>>カテゴリ一覧に戻る
>>おもちゃを高く売るコツとは?

コトブキヤ ゼル・アーヴァイン&ディアボロスの買取価格

買取価格 商品名 分類
¥90,000 コトブキヤ ゼル・アーヴァイン&ディアボロス キャラクター

続いてもFF8より、「ゼル・アーヴァイン&ディアボロス」のフィギュアが登場。

これも今現在は非常に入手が難しい一品であり、9万円以上の値段を提示する買取店もあるだろう。

シリアルナンバーカードが付属品として封入されており、番号次第では更なる希少価値が生まれる可能性も期待できる。

このカードは重要性が高いため、付属品の中でも大切に保管しておくようにしたい。

>>写真を撮って買取価格を調べてみる!
>>カテゴリ一覧に戻る
>>おもちゃを高く売るコツとは?

ホットトイズ アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン ハルクバスターの買取価格


※画像引用「Hot Toys 商品ページより

買取価格 商品名 分類
¥60,000 ホットトイズ アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン ハルクバスター アメコミ

映画「アベンジャーズ」の人気キャラクターフィギュアも高値で取引されている。
※画像はデラックス版のため、今回紹介している製品より後に出てくる物だ。

アメコミは日本国内でも人気度が増してきており、中古市場でも活発に売買されている。

海外販路の兼ね合いから、為替の影響を受けて価格変動する可能性もあるため、売り時には気を付けたい一品。

シリーズ続編の発表など、キャラクターへの注目が集まることで更なる価値にも期待できるだろう。

>>写真を撮って買取価格を調べてみる!
>>カテゴリ一覧に戻る
>>おもちゃを高く売るコツとは?

サイドショウ キャプテンアメリカ ライフサイズバストの買取価格


※画像引用「TOY SAPIENS商品ページ

買取価格 商品名 分類
¥60,000 サイドショウ キャプテンアメリカ ライフサイズバスト アメコミ

2014年に発売された等身大の大型フィギュアである。

元々の価格帯が高額なため、買取価格も初めから高い。

ただし、サイズの関係で需要がいまひとつ伸びにくいということも関係しているのか、プレミア価格までは到達していない。

中古品としては高額な部類であるため、コレクションとして保管するか・不要であれば売却を考えてもいいかも知れない。

類似製品の発売などで、価値が大きく下がる可能性があることを頭に入れておきたい。

>>写真を撮って買取価格を調べてみる!
>>カテゴリ一覧に戻る
>>おもちゃを高く売るコツとは?

超合金買取価格Top5

順位 買取価格 商品名 分類
1 ¥300,000 ポピー 超金属 太陽の使者 鉄人28号 超合金
2 ¥300,000 ポピニカ 超合金 コンバインボックス コンバトラーV 超合金
3 ¥260,000 ポピー 超合金 ミサイル コンバトラーV 超合金
4 ¥210,000 ポピー 超合金 UFOロボ グレンダイザー 超合金
5 ¥210,000 ポピー 超合金 マジンガーZ ミニミニ 兜号 オートバイ 超合金

レトロ玩具の中でも高額品が多いカテゴリの筆頭「超合金」

1972年のマジンガーZがロボットアニメとして大人気を博し、様々なグッズ・玩具されたことに始まる。

この商品展開の中でポピーより発売された「超合金マジンガーZ」が大流行し、以降様々な「超合金」シリーズの玩具が発売されて行くこととなった。

<超合金って何?>
実は「超合金」に厳密な定義がある訳ではなく、「合金のうち配合や特殊加工を用いて、一般的な金属では得られない”高い耐熱性・耐食性・硬度”のいずれか、または複数を持ち合わせているもの」を超合金と呼ぶことが多い。これは当時からすると「近未来の技術」であり、”イケてる”設定だったのだ。

ポピー 超金属 太陽の使者 鉄人28号の買取価格


※画像引用「買取コレクター ブログより

買取価格 商品名 分類
¥300,000 ポピー 超金属 太陽の使者 鉄人28号 アニメ

1980年~1981年に放映されていた鉄人28号のテレビアニメ作品、通称「太陽の使者 鉄人28号」の超合金。

“超金属”と書かれているが、区分としてはこれも超合金に含まれている。

世代の人からすると憧れの一品であり、コレクターからも人気ある超合金である。

他の合金系の玩具とは違い、全長も41cmと大きく、重量も1.4kgと重くダイナミックなデザインが特徴である。

発売から年数がかなり経過していることから、未開封や超美品は数少ないため、希少価値は一段と高まるだろう。

>>写真を撮って買取価格を調べてみる!
>>カテゴリ一覧に戻る
>>おもちゃを高く売るコツとは?

ポピニカ 超合金 コンバインボックス コンバトラーVの買取価格


※画像引用「Robo Toy Days ブログより

買取価格 商品名 分類
¥300,000 ポピニカ 超合金 コンバインボックス コンバトラーV 超合金

1976年~1977年に放送されたアニメ「超電磁ロボ コン・バトラーV」の超合金

同アニメに登場する5機のロボットが合体して完成する合体ロボである。

当初は「バトルマシン」と呼ばれる5機の玩具が単品販売される計画だったが、セット購入の売れ行きから新しいパッケージとして発売された完全版がコレである。

重量も2kg近くあり、全て合体すると30cmの大きさになる。

付属品も多数あり、全てが綺麗な状態で揃っていれば希少価値はかなり高くなるだろう。

だが、欠品を埋めるために「後から単品購入されたバトルマシンが混じっている」場合もあるため注意が必要な一面もある。

>>写真を撮って買取価格を調べてみる!
>>カテゴリ一覧に戻る
>>おもちゃを高く売るコツとは?

ポピー 超合金 ミサイル コンバトラーVの買取価格

※画像が見つかりませんでした

買取価格 商品名 分類
¥260,000 ポピー 超合金 ミサイル コンバトラーV 超合金

こちらも1976年~1977年放送の「超電磁ロボ コン・バトラーV」の超合金である。

付属品のミサイルが欠けてしまっている物が多く流通しており、全てが揃った美品・良品の数はグッと少ない。

元々コレクター人気が高い超合金シリーズであるが、レトロ玩具ブーム・昭和ブームで価格はより高騰している。再度ブームは訪れるまで保管しても良いだろう。

近年でも「コン・バトラー」は復刻作品が限定発売されていることから、今なお美品を入手したいマニアが多くいると予想される。

>>写真を撮って買取価格を調べてみる!
>>カテゴリ一覧に戻る
>>おもちゃを高く売るコツとは?

ポピー 超合金 UFOロボ グレンダイザーの買取価格


※画像引用「ノスタルジックヒーローズ 商品詳細ページより

買取価格 商品名 分類
¥210,000 ポピー 超合金 UFOロボ グレンダイザー 超合金

1975年~1977年に放映されたアニメ「UFOロボ グレンダイザー」の超合金である。
※画像はパーツが一部欠品となっている。

ロボットアニメの火付け役でもある、「マジンガーZ」続編の「グレートマジンガー」と同じ世界観で繰り広げられる、3作品目のロボットアニメだ。

耐久性が高く、原作になかったギミックが数多く搭載された逸品であり、今なおコレクター人気が高い品物である。

画像のパーツに欠品がある物で6万円以上するため、全て揃っていればかなり高い値が付くと予想される。

こうした玩具は「ギミックが正常に動作するか?」という部分も価値に反映される。

>>写真を撮って買取価格を調べてみる!
>>カテゴリ一覧に戻る
>>おもちゃを高く売るコツとは?

ポピー 超合金 マジンガーZ ミニミニ 兜号 オートバイの買取価格


※画像引用「れあ・れあ・超合金 (rea rea tyougoukin)より

買取価格 商品名 分類
¥210,000 ポピー 超合金 マジンガーZ ミニミニ 兜号 オートバイ 超合金

1973年に発売された「超合金 マジンガーZ ミニミニ 兜号 オートバイ」の1期である。
※この超合金は他にも2期・3期とバリエーションがあるが、本品はその1期にあたる物だ。

作中、マジンガーZの主人公が華麗に乗りなしている愛用のオートバイであり、マジンガーZから数えて3作品目のアニメである、続編「グレンダイザー」にも登場しており、人気度が高い。

状態が良好なものは21万円を超える値段で買取されることもあるため、複数社で査定しておきたい一品である。
※本体を保護しているスポンジも保管しておくようにしよう。

>>写真を撮って買取価格を調べてみる!
>>カテゴリ一覧に戻る
>>おもちゃを高く売るコツとは?

鉄道模型買取価格Top5

順位 買取価格 商品名 分類
1 ¥460,000 モデッロセッテ 485系 7両セット 16.5mm 1/80 国鉄電車
2 ¥350,00 ムサシノモデル C59 104号機 梅小路 スーパーOJ クラシックシリーズ 第12弾 蒸気機関車
3 ¥330,000 ムサシノモデル C56 小海線150号機 スーパーOJ 蒸気機関車
4 ¥300,000 U-TRAINS 京浜急行 新1000形 イエローハッピートレイン HO 1/80 私鉄電車
5 ¥250,000 KTM 700系新幹線 16両フル編成 HOゲージ 新幹線

鉄道模型は比較的「再販価値が高い」カテゴリである。

鉄道模型自体、大人向け且つコアなマニアが多いため、商品状態が良好+付属品が揃ってる傾向があるからだ。

付属品の欠けや箱のスレは仕方ないが、商品が綺麗なことが多いので、中古品の売り買いも意外と活発だったりもする。

特に蒸気機関車は高額になっており、どんどん日本で見かける機会が減ってきていることも一因となっているのだろうか。
※特に「ライブスチーム」と呼ばれる実物と同じ仕組みで蒸気を発生・動作する品物は高額である。(ただし、人が乗れるサイズのものが多く「模型」というより「機関車そのもの」っぽいため今回は除外している。)

運航終了の発表など、ニュースで取り上げられることで需要が高まる可能性もあるため、売り時はよく考えたいところだ。

モデッロセッテ 485系 7両セット 16.5mm 1/80の買取価格


※画像引用「485love Yahoo!ブログより

買取価格 商品名 分類
¥460,000 モデッロセッテ 485系 7両セット 16.5mm 1/80 国鉄電車

1960年代に国鉄で運用されていた特急電車「ひばり」の鉄道模型である。

元々人気の高い車種であったこともあり、発売元のモデロセッテでは完売御礼、現在では入手困難なプレミア商品になっている。

買取価格は7両セットの価格であるため、欠品がある場合には大きい減額を覚悟すべきだろう。

未開封状態ともなれば、更なる付加価値が眠る可能性は高い。

コレクター向きの商品なので、箱含めて大切に保管しておこう。

>>写真を撮って買取価格を調べてみる!
>>カテゴリ一覧に戻る
>>おもちゃを高く売るコツとは?

ムサシノモデル C59 104号機 梅小路 スーパーOJ クラシックシリーズ 第12弾の買取価格


※画像引用「オークファン商品ページより

買取価格 商品名 分類
¥350,00 ムサシノモデル C59 104号機 梅小路 スーパーOJ
クラシックシリーズ 第12弾
蒸気機関車

元値が64万円と超高額なモデルだけあり、買取価格も高額になっている模型である。

鉄道模型は定価の4割くらいまでが買取の相場であるが、このモデルは50%を超える再販価値を持つ希少品。

高額な理由はシンプルに「本物と極力同じ機構を用いて組み上げている”再現品”」だからである。

なんと電気の配線から室内灯の位置、車両の揺れまでも再現されており、匠の逸品として非常に完成度の高いシリーズだ。

そのため、中古市場でも高額取引されており、値下がる気配を見せない鉄道模型になっている。

ジャンク品であっても、修理工房と提携している買取店などに売却すると必要以上に安く買取られることはない。

売却先選びは慎重に行いたい品物である。

>>写真を撮って買取価格を調べてみる!
>>カテゴリ一覧に戻る
>>おもちゃを高く売るコツとは?

ムサシノモデル C56 小海線150号機 スーパーOJの買取価格


※画像引用「ムサシノモデル公式サイト 商品ラインナップより

価格 商品名 分類
¥330,000 ムサシノモデル C56 小海線150号機 スーパーOJ 蒸気機関車

こちらも定価約43万円と高額なモデルである。

先ほどの品物と同じく、鉄道模型の平均買取価格を大きく上回る価値を秘めた名品の一つ。

シリーズの中でも少量制作されたモデルであり、入手困難な鉄道模型でもある。

他社からも同タイプの機関車模型は出ているが、ムサシノモデルの完成度は非常に高く、中古市場でも高値で取引されることが多い。

マニア達を唸らせた作り込みには膨大な時間が掛かっており、小売り価格の43万円も相当メーカー側に無理を言って実現しているようだ。

そのため、価格以上の品質と言っても過言ではなく、中古品においても値崩れは起きていない。

>>写真を撮って買取価格を調べてみる!
>>カテゴリ一覧に戻る
>>おもちゃを高く売るコツとは?

U-TRAINS 京浜急行 新1000形 イエローハッピートレイン HO 1/80の買取価格


※画像引用「ReRe 商品ページより

買取価格 商品名 分類
¥300,000 U-TRAINS 京浜急行 新1000形 イエローハッピートレイン HO 1/80 私鉄電車

元々、50万円を超える価格帯であったため、買取価格も高額な一品。

だが、「黄色い京浜急行の車両」ということもあり、人気が非常に高く、中古市場からも注目される鉄道模型である。

通常、赤色の車両が走る京浜急行線の中でも、かなりレアな車種「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」

これは京浜急行線の鉄道事業用としての車両であり、わざと目立つ色合いに塗装されている。

一部の限られた区間で、一週間に一回程度の走行となっていることから、見つけた人は幸運であるとして「しあわせの黄色い電車」と呼ばれ親しまれているのだ。

私鉄系はコアなファンが多いことから、こうしたレア車種は価格が落ちにくい傾向にあるだろう。

>>写真を撮って買取価格を調べてみる!
>>カテゴリ一覧に戻る
>>おもちゃを高く売るコツとは?

KTM 700系新幹線 16両フル編成 HOゲージの買取価格


※画像引用「カツミ公式サイト 製品案内ページより

買取価格 商品名 分類
¥250,000 KTM 700系新幹線 16両フル編成 HOゲージ 新幹線

日本の新幹線を代表するN700系だけあり、完成度の高い模型は人気が高い。

この品物は定価で「1車両、約4万円~7万円」の価格帯となっているが、車両をバラ売りしているため、ある程度は揃えやすいように工夫されている。

当然ながら、16両のフルセットはマニア憧れの品であり、状態の良い中古品を掘り出し物として探す人もいる。

バラ売りされていた利点として、車両に掛けがある欠品でも、バラ売りと組み合わせるとセットになるため、価格は一般的なセット品よりも落ちにくいだろう。

売却する際には、豊富な商品ラインナップのあるお店が有力候補になってくるだろう。

>>写真を撮って買取価格を調べてみる!
>>カテゴリ一覧に戻る
>>おもちゃを高く売るコツとは?

世界最高額のおもちゃTop10

ここまでは国内の高額おもちゃをご紹介したが、その最中筆者に一つの疑問が生まれた。それは「世界にはどのような高額おもちゃが存在しているのだろうか?」というものだ。

そこで、世界で最も高価な玩具たちをランキング形式でご紹介しよう。

順位 価格 商品名 ジャンル 特徴
1 1516万$ マイ・ロンサム・カウボーイ フィギュア 日本人作家/高さ254cm
2 850万$ アストラト・ドールハウス・キャッスル ミニチュア 重量360kg/制作13年超
3 600万$ バードトレイナー 人形 1点物/制作2年
4 500万$ マダム・アレクサンダー・エロイーズ 人形 世界5体/著名人のデザイン
5 460万$ ランボルギーニ・アヴェンタドール LP700-4 模型 貴金属仕様/1点物
6 259万$ シマンスキー・サッカーボール 模型 計3500カラットのダイヤ宝飾
7 210万$ シュタイフ・ルイ・ヴィトン・ベア 人形 1点物
8 200万$ ゴールデン・モノポリー ボードゲーム 貴金属14kg/宝飾
9 150万$ マスターピース・ルービックキューブ パズル 金仕様/各種宝飾
10 128万$ ゴールドロッキングホース 模型 純金36kg使用

余談になるので詳しい説明は省くが、1位のフィギュア作品は芸術作品としての価値が高い。

2位以下の作品も、素材が高額であったり、歴史ある名工が作った希少品、膨大な時間を掛けて制作された一点限りの品、という類物がズラリと並んでいる。

もはや玩具というより美術品・宝飾品の域に達している物ばかりだが、世界には飛び抜けた高額玩具があるようだ。

日本においても、著名な画家が描いた漫画のラフや、人気玩具のテスト版などは、歴史的価値や美術品的要素を持ち合わせるため、かなり高額になる可能性が高い。

ゴミとして捨てる人が多い中で、何か価値がある物は無いか、一度無料査定に出してみるのも良いだろう。

もしかすると、このランキングに入るような希少品が混ざっているかも知れない。

おもちゃの高価買取を実現するために

最後に、おもちゃ買取の話でまとめたいと思う。

今回紹介した高額商品たちは、買取価格の一例でしかない。

おもちゃの買取相場は「品物の状態・付属品の有無」によって大きく変わり、更には売却する業者によっても販路が異なるので「買取可能な価格」が全然違う。

そんな中、おもちゃの高価買取を実現するためには、2つのポイントが大切になるだろう。

【高価買取2つのコツ】
①買取店の販売サイトで、末端価格をリサーチしておく。
②買取店の査定結果を徹底的に比較する。

まず①、高価買取を狙うには、品物毎の売却相場を知り、買取業者が提示した価格を判断する必要があるだろう。

そのためには、業者の売価を調べ、おおよその買取価格をイメージすると良い。

買取店の価格提示に対して「〇〇円の売価ならこの買取価格は安すぎる」と自分の中でジャッジできるだろう。

何もイメージしていないと、相手のペースで話が進み、買取価格のイメージを持つことになるだろう。

そして②、相手側の条件提示が正しいのかを確認すべく、複数社の見積もり価格と比べて最終判断をしていく。

「A店はジャンク品として数千円だったが、B店は中古品として2万円の値が付いた。」ということがあるように、査定員の見立てによっても価格帯は前後する。

そのため、医者のセカンドオピニオンと同じく「他店の査定結果はどうか?」と比べる事は非常に大切なことなのだ。

例えば、買取比較王では「一括査定サービス」を実施している。
これは、一度の申し込みで複数社へ鑑定依頼を送付できるサービスで、査定結果をまとめて比較可能だ。

中古買取業は安く買って高く売るが基本であるが、買取比較王の「一括査定」は複数社が査定価格を競う形式になる。

だからこそ、買取価格はより売価に近い値段になり、買取に強い優良なお店が集まる好循環が生まれている。

一社だけの買取価格で売却先を決めてしまうと、適切な鑑定額と出会えないこともある。

大切な品物だからこそ、高く評価してくれる買取店と巡り合うように、ぜひ複数社へ査定依頼することをオススメしたい。

あなたのおもちゃが高く売れることを祈って。
お読み頂きありがとうございました。

プレミア価値のある硬貨TOP10!最高950万円の幻のお金とは?

現在までに日本政府から発行された硬貨の中から、「プレミア価値のある硬貨」をランキング形式でご紹介しよう。

参考までに、「世界の硬貨編」「昭和~平成編」も作成している。

日本のプレミア価値のある硬貨TOP10

【日本のプレミア硬貨ランキング一覧】

名称参考価格価値ある発行年
旧20円金貨9,500,000円1870年(明治3年)
旧1円金貨(縮小)9,450,000円1880年(明治13年)
竜50銭銀貨6,800,000円1874年(明治7年)
新1円銀貨(大型)5,800,000円1874年(明治7年)
新5円金貨4,300,000円1930年(昭和5年)
旧5円金貨1,850,000円1892年(明治25年)
新20円金貨1,150,000円1907年(明治40年)
旧10円金貨1,100,000円1871年(明治4年)
半銭銅貨400,000円1874年(明治7年)
旧2円金貨390,000円1870年(明治3年)

昭和~平成編はコチラ
世界の硬貨編はコチラ

このランキングには、エラー硬貨・小判などが除外されている。
(エラー硬貨は程度によって価値が異なり、小判は”硬貨”という言葉から連想しにくいため。)

金貨、銀貨がランキングの大半を占め、そのほとんどが1870~80年代頃に集中している。

1位「旧20円金貨」

名称参考価格価値ある発行年
旧20円金貨9,500,000円1870年(明治3年)

【硬貨詳細データ】

品位金900 銅100 量目33.3333g 直径35.0606mm
初版明治3年(1870年)銘。明治4年(1871年)以降発行(製造期間:明治4年8月〜5年)
製造枚数46,096枚
供試貨幣39枚
発行枚数46,057枚
改版明治9年(1876年)〜13年(1880年)銘(製造期間:明治8年12月〜13年2月)
製造枚数1,174枚
供試貨幣6枚
発行枚数1,168枚
廃止昭和63年(1988年)3月31日

金貨と言えば「お宝・記念コイン」のようなイメージを持つ人が多いが、昔は列記とした「流通用貨幣」として作られていた。

明治4年の新貨条例の公布~明治30年までに発行された物が「旧」
明治30年以降に発行された物が「新」と呼ばれている。

中でもこの旧20円金貨は世界的に「近代貨幣の王様」と評価されており、直径35mmと500円玉(26,5mm)よりも一回り以上も大型である。

発行枚数は46,086枚とかなり少なく、額面で考えると「当時物価で20円=今の物価で76,000円」と非常高価なため、そもそも所有者が限られている。

参考価格は、グレーディングでPCGS-MS63の評価を受けた美品の販売額。

【日本のプレミア硬貨ランキング一覧】に戻る
>>写真で硬貨の鑑定価格をプロに聞いてみる!

2位「旧1円金貨」

名称参考価格価値ある発行年
旧1円金貨(縮小)9,450,000円1880年(明治13年)

【硬貨詳細データ】

品位金900 銅100 量目1.6667g
大型直径13.515mm 明治4年(1871年)銘。明治5年(1872年)発行(製造期間:明治4年〜6年)
製造枚数1,913,190枚
供試貨幣371枚
発行枚数1,912,819枚
小型直径12.121mm 明治7年(1874年)〜13年(1880年)銘(製造期間:明治7年7月〜13年2月)
製造枚数123,865枚
供試貨幣28枚
発行枚数123,837枚
廃止昭和63年(1988年)3月31日

明治初期、江戸時代に使われていた「両」から通貨単位が円に変わって、1円・2円・5円・10円・20円の5種類の金貨が発行されている。

この時代の1円金貨は江戸時代の1両に相当であり、硬貨自体が高額取引に使われていた。

現存する数が元々少ないと言われる金貨なのだが、硬貨データをよく見ると、大型・小型の二種類が発行されているのが分かる。

大型の発行枚数と比較して、小型はその十分の一程度であり、希少性がかなり高い。

※画像の1円金貨は明治13年、発行数は僅か112枚とこの硬貨の中では最も希少性が高い年号の品物

同じ金貨であっても年号によって価値が大きく変わってくるが、特にサイズの小さい物は期待できる一品と言っていいだろう。

【日本のプレミア硬貨ランキング一覧】に戻る
>>写真で硬貨の鑑定価格をプロに聞いてみる!

3位「竜50銭銀貨」

名称参考価格価値ある発行年
竜50銭銀貨6,800,000円1874年(明治7年)

【硬貨詳細データ】

品位銀800 銅200
量目13.478グラム(208ゲレイン)
大きさ直径30.909ミリ
発行/製造期間明治6年〜18年銘(1873〜1885年)
(製造期間:明治6年2月10日〜18年8月)
製造枚数4,140,905枚
供試貨幣2,061枚
発行枚数4,138,844枚

1円銀貨の型が明治3年から明治7年の型へ変更されたのと同時に、50銭銀貨のデザインも新しく変えられた。

明治6年以降は7・9・10・13・18と数年に一度の発行となっており、製造枚数も多い。

明治7年の発行の銀貨は殆どが既に溶解されており、発行枚数の割りに現存数は非常に少ないと考えられているため、その希少価値は飛び抜けて高い。この他、明治13年の銀貨も同格の希少価値を持つとされているため、発行年数はよく確認しておきたい。状態が良ければ数百万、鏡面磨きされたようなプルーフ状態のコインであれば飛んでもない値段に化けることもあるだろう。

【日本のプレミア硬貨ランキング一覧】に戻る
>>写真で硬貨の鑑定価格をプロに聞いてみる!

4位「新1円銀貨」

名称参考価格価値ある発行年
新1円銀貨(大型)5,800,000円1874年(明治7年)

【硬貨詳細データ】

品位銀900 銅100
量目26.956グラム(416ゲレイン)
大きさ直径37.575ミリ(実測38.48ミリ)
発行/製造期間明治7年〜30年銘(1874〜1897年)
(製造期間:明治7年3月20日〜8年3月、明治11年12月〜30年3月)
製造枚数158,464,307枚
供試貨幣32,998枚
試験貨幣40,696枚
発行枚数158,392,023枚

明治7年に新しく発行された1円銀貨。

実は、正式には区別されてはいないのだが、1円銀貨は発行年によって若干サイズが異なっている。

古銭マニアの中では明治7年~20年までは大型と呼ばれるもの、それ以降はやや小さい小型の1円銀貨が主流となっている。大型の方がレアリティ―が高く、小型と比べも見かける機会は少ない。

ちなみにこちらも明治7年が最も希少価値が高い年号。数が少ない大型の中でも一番レアとされ、製造前期・中期・後期によって銀貨のデザインに若干の差異があるところもキーポイントになっている。

こちらも一部ブルーフ状態(鏡面磨き)された珍しい逸品があり、参考価格のような価格帯で取引されている。

【日本のプレミア硬貨ランキング一覧】に戻る
>>写真で硬貨の鑑定価格をプロに聞いてみる!

5位「新5円金貨」

名称参考価格価値ある発行年
新5円金貨4,300,000円1930年(昭和5年)

【硬貨詳細データ】

品位金900 銅100 量目4.1667g 直径16.969mm
発行/製造期間 明治30年(1897年)〜昭和5年(1930年)銘(製造期間:明治30年9月〜昭和5年2月
製造枚数1,369,246枚
供試貨幣900枚
試験貨幣440枚
発行枚数1,367,720枚
廃止昭和63年(1988年)3月31日

画像は新5円金貨の昭和5年(1930年)物

新5円金貨は明治30年~発行されているのだが、中でも高いのが昭和5年である。

明治30年・31年・36年・44年・45年
大正2年・13年
昭和5年

と、大正は僅か2年銘、昭和に至っては1年銘しか存在していない。

発行量こそ昭和5年は85万枚と数多いが、直後の内閣政策によって大量の金が海外に持ち込まれており、現存する金貨は非常に少なくなっている。

そのため、昭和5年の新5円金貨は大変貴重な品であり、超高額で取引されているという訳だ。

【日本のプレミア硬貨ランキング一覧】に戻る
>>写真で硬貨の鑑定価格をプロに聞いてみる!

6位「旧5円金貨」

名称参考価格価値ある発行年
旧5円金貨1,850,000円1892年(明治25年)

【硬貨詳細データ】

品位金900 銅100 量目8.3333g
大型/製造・発行年直径23.848mm 明治3年(1870年)、4年(1871年)銘。発行は明治4年(1871年)以降(製造期間:明治4年8月〜5年)
製造枚数1,332,464枚
供試貨幣1,300枚
発行枚数1,331,164枚
小型/製造・発行年直径21.819mm 明治5年(1872年)〜30年(1897年)銘(製造期間:明治6年〜30年9月)
製造枚数8,109,158枚
供試貨幣8,378枚
試験貨幣4,332枚
発行枚数8,096,448枚
廃止昭和63年(1988年)3月31日

旧5円金貨は、金貨の中でも人気度が高いコレクター品である。

その理由はデザイン、表面は天皇を象徴する龍の絵柄が刻印され、裏面には旭日と錦の御旗と呼ばれる絵柄が施されている。

こちらもあまり知られていないが、明治3年・4年は直径が23.84mmで発行されていたが、明治5年以降は重さこそ変わらないが21.82mmへ若干のサイズダウンが図られている。

そのため、明治3~4年の大型デザインとそれ以降の小型デザインで希少性には差がある。

明治10年以降の旧5円金貨は現存数が少ないこともあり、希少性も高くなってくる。

こちらの旧5円金貨も、その年号・サイズに注目したいところだ。

【日本のプレミア硬貨ランキング一覧】に戻る
>>写真で硬貨の鑑定価格をプロに聞いてみる!

7位「新20円金貨」

名称参考価格価値ある発行年
新20円金貨1,150,000円1907年(明治40年)

【硬貨詳細データ】

品位金900 銅100 量目16.6667g 直径28.7878mm
発行/製造期間 明治30年(1897年)〜昭和7年(1932年)銘(製造期間:明治30年7月〜昭和7年1月)
製造枚数50,895,491枚
供試貨幣37,914枚
試験貨幣23,336枚
発行枚数50,834,241枚
廃止昭和63年(1988年)3月31日

明治30年の旧式金貨デザインを一新したタイミングで発行された20円金貨。

参考価格として提示している明治40年銘の新20円金貨は中でも発行数が希少でレアリティ―が高い物である。

実はもっと希少な年号もあるのだが…
昭和7年銘は、昭和7年(1932年1月)に20日間のみ銭造された超貴重品である。市場には全くと言っていいほど流通しておらず、「幻の金貨」と名付けられるほどのお宝。

まず目に掛る機会はないので、存在自体が疑われてしまうほど。なので別枠として考えた方が良い。

発見されれば、国の歴史保存館などに寄贈されるレベルの品物なので、参考価格以上の値踏みになることが予想される。

ちなみに30年に新しく発行された新金貨たちは、純金量が旧金貨の半分であるという特徴がある。(※従来の旧10円金貨と新20円金貨は同じ純金量)

【日本のプレミア硬貨ランキング一覧】に戻る
>>写真で硬貨の鑑定価格をプロに聞いてみる!

8位「旧10円金貨」

名称参考価格価値ある発行年
旧10円金貨1,100,000円1871年(明治4年)

【硬貨詳細データ】

品位金900 銅100 量目16.6667g
初版直径29.424mm 明治4年(1871年)銘(製造期間:明治4年〜6年)
製造枚数1,868,860枚
供試貨幣1,828枚
発行枚数1,867,032枚
改版直径29.394mm 明治9年(1876年)〜13年(1880年)銘(製造期間:明治8年12月〜13年2月)
製造枚数2,153枚
供試貨幣7枚
発行枚数2,146枚
廃止昭和63年(1988年)3月31日

旧10円金貨は、日本の近代貨幣の中でも人気が高いコインの一つ。

金工師の匠、加内夏雄がデザインした龍の図柄、裏面の旭日と錦の御旗というデザインは、現代においても貨幣のデザインとして高く評価されている。

中でも明治4年は製造初期にあたる初版であり、現存数は少ない。

改版も発行枚数が少なく、金貨の中でも全体的な希少価値はやや高いめの部類に入っている。

状態の良い美品は特に希少であり、プレミア価値の付き方も大きく変わってくるため、刻印がハッキリと読めて傷の少ない物を発見したら大切に保管するようにしておこう。

【日本のプレミア硬貨ランキング一覧】に戻る
>>写真で硬貨の鑑定価格をプロに聞いてみる!

9位「半銭銅貨」

名称参考価格価値ある発行年
半銭銅貨400,000円1874年(明治7年)

【硬貨詳細データ】

品位銅980 スズ10 亜鉛10
量目3.564グラム(55ゲレーン)
大きさ直径21.818ミリ(22.12ミリ)
発行/製造期間明治6年〜21年(1873〜1888年)
(製造期間:明治7年〜21年5月)
製造枚数395,553,152枚
供試貨幣200枚
発行枚数395,552,952枚

金貨・銀貨と続いて銅貨「半銭銅貨」もランクインした。

半銭銅貨は少額決済に使われるものであり、庶民の中で一般的に流通する貨幣でもある。

硬貨データの発行枚数・製造枚数共に他の金貨・銀貨とは桁違いに多く、希少価値など一見なさそうに思えてしまうだろう。

当然、使用された物が多く現存されていることは確かだが、一部の希少年号は話が違ってくる。

特年・大特年と呼ばれる現存数が少ない年銘は、プレミア価値が非常に高く「半銭銅貨」であれば明治7年(1874年)が特年に該当する。

半銭銅貨の明治7年銘にも前期デザイン・後期デザインがあり、希望した図柄を入手するのは大変困難なことである。

銅貨だから安いと思わず、必ず特年に該当する年号かをチェックするべきだと言えよう。

【日本のプレミア硬貨ランキング一覧】に戻る
>>写真で硬貨の鑑定価格をプロに聞いてみる!

10位「旧2円金貨」

名称参考価格価値ある発行年
旧2円金貨390,000円1876年(明治9年)

【硬貨詳細データ】

品位金900 銅100 量目3.3333g
大型/製造・発行年直径17.484mm 明治3年(1870年)銘。明治4年(1871年)以降発行(製造期間:明治4年8月〜6年)
製造枚数883,442枚
供試貨幣188枚
発行枚数883,254枚
小型/製造・発行年直径16.969mm 明治9年(1876年)〜13年(1880年)銘(製造期間:明治8年12月〜13年2月)
製造枚数307枚
供試貨幣3枚
発行枚数304枚
廃止昭和63年(1988年)3月31日

旧2円金貨は、金工の匠・加藤夏雄氏が図柄をデザインした、日本の金貨の中でも人気の高い一枚である。
※画像の明治9年もの

こちらも製造が大型・小型のデザインに分かれており、小型は発行枚数304枚と超希少品。滅多にお目に掛る機会は無いだろう。

筆者は財務省が保管・保有していた金貨の一部をオークションで放出した際に目撃している。

だが、合計数万枚の希少硬貨が売却される中で、小型の旧2円金貨に限っては僅か87枚しか出品されていないほどの希少品である。

この小型の旧2円金貨はオークションで3200万円の値を付けて一躍話題となったこともある。

発行年数・サイズは絶対に確認するようにしておこう。価値が数十倍変わってくるかも知れないのだから。

【日本のプレミア硬貨ランキング一覧】に戻る
>>写真で硬貨の鑑定価格をプロに聞いてみる!

世界のプレミア価値のある硬貨TOP5

【世界のプレミア硬貨ランキング一覧】

名称参考価格価値ある発行年発行国
フローイング・ヘア・ダラー1002万ドル
(10.7億円相当)
1794年アメリカ
ダブル・イーグル・ゴールドコイン759万ドル
(7.7億円相当)
1933年アメリカ
ブラッシャー・ドブルーン740万ドル
(7.5億円相当)
1787年アメリカ
ウマイヤド・コイン・ディナール603万ドル
(6億円相当)
1729年イスラム圏
10ドルプルーフ・イーグル500万ドル
(5億円相当)
1804年アメリカ

日本と比べると桁違い、なんと億単位が名を連ねる結果となっている。

これらの硬貨は基本的に「正式な発行に至っていないもの」が多く、発行枚数自体が100枚前後だったりするのだ。

海外貨幣の中で最も普及しているアメリカ貨幣が主にランクイン、4位の硬貨に至っては発行国が今ひとつわからなかった。

希少過ぎてデータがないほど幻のコインなのかもしれない。

それでは早速、1位から順番に見ていこう。

1位「フローイング・ヘア・ダラー」

引用:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Flowing_hair_dollar.jpeg

名称参考価格価値ある発行年発行国
フローイング・ヘア・ダラー1002万ドル
(10.7億円相当)
1794年アメリカ

【硬貨詳細データ】

価値1 アメリカ合衆国ドル
質量26.96 g (416 gr)
直径39–40 mm (1.53–1.57 in)
印字
構成90.00% 銀
10.00% 銅
鋳造年1794–1795
発行枚数正確数不明

参考出典:https://en.wikipedia.org/wiki/Flowing_Hair_dollar

アメリカの歴史上最古の1$硬貨であり、1794年・1795年・1796年に銭造されている。

その歴史的な価値から、1794年の「フローイング・ヘア・ダラー」は全てのアメリカ合衆国コインの中で”最も価値・希少が高い一品”として有名なコイン。

1990年代初頭に、歴史学者のジャックコリンズが現存しているコインは120~130枚程度であると推測した。

2013年にオークションに出品された「フローイング・ヘア・ダラー」が1002万$(10.7億円相当)の超破格で落札され、当時大きなニュースになったことで世界的に一躍有名なコインになった。

今現在、この「1794年 フローイング・ヘア・ダラー」は美品がこの世に一枚しか残っていないと言われており、もし発見されれば一大ニュースになること間違いない。

実は、このオークションの前には同様のコインが78万円程度で売買されており、後に購入者は「それが国宝級の品だとは思わなかった」と語っている。

古物取引では価値の判断が難しい物が多く、素人の判断では大きく損をしてしまうこともあるということだ。

【日本のプレミア硬貨ランキング一覧】に戻る
>>写真で硬貨の鑑定価格をプロに聞いてみる!

2位「ダブル・イーグル・ゴールドコイン」


引用:https://bkbgx306.exblog.jp/3389659/

名称参考価格価値ある発行年発行国
ダブル・イーグル・ゴールドコイン759万ドル1933年アメリカ

【硬貨詳細データ】

価値20 米ドル
質量33.431 g
直径34.1 mm(1.342インチ)
「E PLURIBUS UNUM」の文字
構成金90%、銅10%
鋳造年1907〜1933
製造数180万(推定値)

参考出典:https://en.wikipedia.org/wiki/Saint-Gaudens_double_eagle#End_of_the_series;_the_1933_double_eagle

(※画像はレプリカ)

海外銭の中では超有名な高額コインの一つ、ダブルイーグル20$金貨。

これは1909年~1933年まで200万枚の発行量を誇る金貨であり、それだけに着目するとそこまでのプレミア価値が無いように感じてしまう。

しかしながら1933年製のダブルイーグルコインは製造こそされていた物の「ほぼ全てが未発行で融解」されている。

現存している数は政府が保管している物を含めて”僅か数枚”と言われるほど希少である。

そして翌年の1934年には政府による経済政策の一環として、金貨の回収と融解が行われることとなり、これを逃れたダブルイーグルコインは他の年号の物でも数百枚程度と言われている。

こうした経緯もあり、この金貨自体が大変希少な物になっている他、1933年製のコインは「759万$」という驚異の金額で落札され話題になっている。

レプリカも多く出回っているため、鑑定機関の鑑定書やプロによる目利きが絶対に必要な代物である。

【日本のプレミア硬貨ランキング一覧】に戻る
>>写真で硬貨の鑑定価格をプロに聞いてみる!

3位「ブラッシャー・ドブルーン」


引用:https://aucfree.com/items/n230660182

名称参考価格価値ある発行年発行国
ブラッシャー・ドブルーン740万ドル1787年アメリカ

正式名「エイフラム・ブラッシャー・ダプルーン金貨」と呼ばれる。
※画像は1787年製の復刻版である。

アメリカ史上最も価値のあるコインの一つ「1787年のダプルーン金貨」は740万$(7.5億円相当)という驚異的な額で取引され一躍話題になった。

実は、この硬貨名は個人名がそのまま使われた珍しい硬貨であり、その作者は金細工師の「エイフラム・ブラッシャー」である。

アメリカ独立後の1787年、彼はニューヨーク州にアメリカ独自通貨の発行を嘆願した。しかし、貿易によって使われる外国貨幣が主流であったアメリカでは却下されてしまい、彼が試作していた硬貨が日の目を浴びることは無かった。

その少数の試作コインが一部現存しており、今では7億円という破格で取引されるに至っている。

ちなみに、画像はアメリカ貨幣協会が特別販売した復刻版なのだが、限定500枚の記念コインにも既にプレミア価値が付いているほどの人気っぷりである。

彼の念願であった自国通貨への採用という想いが届いた瞬間も、価格に反映されているのだろうか。

【日本のプレミア硬貨ランキング一覧】に戻る
>>写真で硬貨の鑑定価格をプロに聞いてみる!

4位「ウマイヤド・コイン・ディナール」


引用:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Dinar_of_Abd_al-Malik,_AH_75.jpg

名称参考価格価値ある発行年発行国
ウマイヤド・コイン・ディナール603万ドル1729年イスラム圏

発行国こそ詳細には分からなかったが、「ディナール」がイスラム圏の金貨を意味することから、イスラム圏で発行されたものだと推測できる。

その歴史は古く、693年に金貨の名称にもなっている「ウマイヤ朝」がディナールと呼ばれる打刻通貨を発行、以降アラビア圏で広く普及し、数多くの王朝・国がディナールを発行している。

現代でもイラク・クウェート・アルジェリアなどの国々ではディナールが発行・流通している。

1729年に発行された「ウマイヤド・ディナール」は、2011年のイギリスで開催されたオークションで603万$で落札。

出品されたオークション「Morton&Eden」では、史上No.2の高額取引となり場を沸かせた。

ちなみに、このディナールはサウジアラビアの国王が出品したので、表面にはアラビア語で「ヒジャーズにて」と書かれている。

2011年に高額で落札されたこの硬貨には、現在の王族の祖先がアラビア半島における権力の象徴を示しているという言い伝えがあるとされている。

歴史的が非常に高い逸品であることから、この価格帯での落札に繋がったと考えられる。

【日本のプレミア硬貨ランキング一覧】に戻る
>>写真で硬貨の鑑定価格をプロに聞いてみる!

5位「10ドルプルーフ・イーグル」


引用:https://www.noguchicoin.co.jp/?pid=126453653

名称参考価格価値ある発行年発行国
10ドルプルーフ・イーグル500万ドル1804年アメリカ

「10ドルプルーフイーグル?」と思う方も多いだろう。

これは流通貨幣ではなく、世界に4枚しかない”外交用の贈り物”であるからだ。

1804年、アメリカ合衆国7代目大統領のアンドリュー・ジャクソン氏がアジア圏への外交用プレゼントとして銭造を指示した特別な物である。

アジア政財界の重鎮に贈られた4枚のうち、1枚が2007年にオークションへ登場し一躍話題に。

結果、500万ドルで落札されるに至っている。

残る3枚の所有者は不明であり、今も現存しているかは定かでない。

レプリカも多く発行されているが、それらも人気が高い。

【日本のプレミア硬貨ランキング一覧】に戻る
>>写真で硬貨の鑑定価格をプロに聞いてみる!

昭和末~平成「プレミア価値のある記念硬貨TOP5」

【昭和末~平成のプレミア硬貨一覧】

名称参考価格発行年 発行枚数
天皇陛下御即位記念10万円金貨205,000円1991年 200万枚
天皇陛下御即位記念1万円金貨180,000円2019年 5万枚
2020年東京オリンピック競技大会記念1万円金貨160,000円2018年 4万枚
東日本大震災復興事業記念貨幣1万円金貨150,000円2015年 1.4万枚
昭和天皇御在位60年記念10万円金貨145,000円1987年
(昭和62年)
 100万枚

表を見ると分かるが、枚数限定で発行された記念硬貨が独占している。

(エラー硬貨は程度や種類によって価値が変動するため、ランキングからは除外)

素材原価の高さ、額面の高さで10万円の金貨が堂々の第一位。

しかし、単純なプレミア価格だけで見れば、2019年の「天皇陛下即位記念1万円金貨」が17万円と突出していることがわかる。

それでは、各項目を説明していこう。

1位「天皇陛下御即位記念10万円金貨」

名称参考価格価値ある発行年
天皇陛下御即位記念10万円金貨(プルーフ)205,000円1991年

【硬貨詳細データ】

 金貨幣白銅貨
額面10万円500円
素材金(純金)銅75%、ニッケル25%
質量30 g13 g
直径33 mm30 mm
発行日平成3年4月10日平成2年11月8日
発行枚数200万枚3000万枚
鳳凰と瑞雲特別御料儀装車
菊花紋章と梓とハマナス菊花紋章と束帯の紋様

参考出典:https://www.mof.go.jp/currency/coin/commemorative_coin/list.htm

素材原価と額面から考えれば納得の1位といったところだ。

金貨系すべてに言えることだが、単純に金相場の高騰が影響しており、1gあたりの単価が上場に値上がっていることも価値に影響しているだろう。
(※この記念金貨には30gの純金が使用されている。)

昭和天皇の記念10万円金貨より高額な理由についても、純金の使用量が10g多いという部分が大きなウエイトを占める。

平成から令和に移り変わるということもあり、需要が高まっている部分も関係しているだろう。

また、プルーフ仕様の記念硬貨であれば更に付加価値が付くため、買取価格には期待できる。

【日本のプレミア硬貨ランキング一覧】に戻る
>>写真で硬貨の鑑定価格をプロに聞いてみる!

2位「天皇陛下御即位記念1万円金貨」

名称参考価格価値ある発行年
天皇陛下御即位記念1万円金貨180,000円2019年

【硬貨詳細データ】

 金貨幣バイカラー・クラッド貨幣
図柄表裏表裏
デザイン鳳凰と瑞雲菊花紋章と梓とハマナス
額面1万円500円
素材金(純金)ニッケル黄銅、白銅及び銅
(銅75%、亜鉛12.5%、ニッケル12.5%)
質量20 g7.1 g
直径28 mm26.5 mm
発行年2019年
発行枚数5万枚500万枚

参考出典:https://www.mof.go.jp/currency/coin/commemorative_coin/emperors_enthronement/20190510.html

2019年、令和への移行と新たな天皇陛下の即位を記念して発行された1万円金貨。

1万円金貨で参考価格18万円ならば、17万円もプレミア価値が!と思うのは少し早計。

この1万円金貨には20gの純金が使用されており、その販売価格は14万円代である。

つまり、プレミア価値で言うならば3万~4万円程度であり、発売から期間が短いため希少性もまだ低いということだ。

他の記念硬貨と同じく、金相場の大暴落等が無い限りは元値を割ることはないと思われるので、持っておいて損は無いだろう。

むしろ昨年発売の金貨に既に万単位のプレミア価値が付いていることに着目したい。

【日本のプレミア硬貨ランキング一覧】に戻る
>>写真で硬貨の鑑定価格をプロに聞いてみる!

3位「2020年東京オリンピック競技大会記念1万円金貨」

名称参考価格価値ある発行年
2020年東京オリンピック競技大会記念1万円金貨160,000円2018年

【硬貨詳細データ】

額面一万円
年銘平成30年
素材・品位純金
デザイン(表)流鏑馬と心技体
量目15.6g
直径26mm
発行枚数4万枚

参考出典:https://www.mint.go.jp/coin/tokyo2020/tokyo2020_oly1.html

筆者が執筆している時点で延期が決まっている「東京五輪」を記念した硬貨。

購入は1万円金貨は定価15万円代と純金15gの素材費もあり高額。

第一次発行から第四次発行まであり、複数のデザインがあるのも特徴的で、発行の総枚数4万枚×発行回数と、やや多くプレミア価値の上昇の緩やかだ。

恐らく2021年版の硬貨は作られないため、ある意味幻のオリンピック開催年として人々の記憶に残るだろう。

東京オリンピックの成績によっては、金貨に描かれた柄毎の需要に変化が生まれ、プレミア価値に差が出てくる可能性もあり、中々面白い記念硬貨だ。

今後更に希少価値は高くなっていくと推測されるため、大切に保管しておきたい一品になるだろう。

【日本のプレミア硬貨ランキング一覧】に戻る
>>写真で硬貨の鑑定価格をプロに聞いてみる!

4位「東日本大震災復興事業記念貨幣1万円金貨」

名称参考価格価値ある発行年
東日本大震災復興事業記念貨幣1万円金貨150,000円2015年

【硬貨詳細データ】

貨種一万円金貨幣千円銀貨幣
図柄<表>復興特別区域の地図とハト大漁船と稲穂
図柄<裏>奇跡の一本松とハト奇跡の一本松とハト
素材
品位純金純銀
量目15.6グラム31.1グラム
直径26ミリメートル40ミリメートル
彩色白色、灰色、黒色、水色、青色、紫色、赤色、オレンジ色、黄色、黄緑色、緑色
発行枚数1.4万枚6万枚
販売価格95,000円9,500円

参考出典:https://www.mint.go.jp/coin/reconstruction/reconstruction_first.html

2011年の東日本大震災の復興事業を記念して作られた1万円金貨である。

この復興事業記念1万円金貨には「贈呈分」「通信販売分」の2パターンあることが確認されており、中でも贈呈分は価値が高い。

贈呈分には特製ケースが付属されており、この特製ケース自体にもコレクター価値が付くという訳だ。

通信販売分は定価で申し込み、抽選などで購入となるが、贈呈分は「個人向け復興応援国債」を1000万円分以上保有している人だけが手に入れられる品物であり、ハードルが非常に高い。

そのため、特製ケース付きの1万円金貨であれば、コレクター向けにより高く売れるだろう。

【日本のプレミア硬貨ランキング一覧】に戻る
>>写真で硬貨の鑑定価格をプロに聞いてみる!

5位「昭和天皇御在位60年記念10万円金貨」


引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/

名称参考価格価値ある発行年
昭和天皇御在位60年記念10万円金貨145,000円1987年(昭和62年)

【硬貨詳細データ】

額面10万円
素材純金 (.9999)
質量20g
直径30mm
発行年1986年 – 1987年
発行枚数1000万枚(1986年)
100万枚(1987年)
鳩と水
菊の紋章

参考出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/天皇陛下御在位六十年記念硬貨

昭和天皇の在位60年記念金貨と言えば、「金貨大量偽造事件」を連想された方も多いのではないだろうか。

この金貨は純金で作られており、本物から型を取ることで容易に偽造可能であった。

海外から持ち込まれた1000枚の10万円金貨が全て偽造品と発覚して判明。

日本銀行と警察が徹底的に調査したところ2年前から偽造品が流通しており、偽造金貨10万7946枚の内8万5467枚か日本銀行へ還流していたことが分かった。

当時は円高の関係で海外→日本への金の売却が多く、金貨が持ち込まれているのもそのためであったと考えられ、特に不審には思われていなかったという。

結果として被害額は60億円、しかも偽造グループの特定には至れず泣き寝入り状態となってしまった。

こうしたことから、偽造品やレプリカ品の可能性もある品物としてやや警戒されている。

政府も全ての金貨をチェックできるわけではなく、2013年にも在位60年記念”1万円銀貨”が外国郵便の中から発見され、造幣局の鑑定で偽物であると発覚するなど近年でもニュースになった。

必ずプロによる鑑定・レーディング会社の保証がついたものを取引するようにしたい。

※特にネットオークション、外国発送の商品等には偽造品が出回っている可能性もあるため注意

【日本のプレミア硬貨ランキング一覧】に戻る
>>写真で硬貨の鑑定価格をプロに聞いてみる!

プレミア価値がつく硬貨の「4つの条件」

ここまで様々なプレミア硬貨をご紹介したが、プレミア価値が付く条件とは一体何だろうか?

その条件はただ一つ「需要に対して供給が追い付かない状態」であることだ。

そもそも「プレミア」という言葉は「Premium(プレミアム)=付加価値」の略語である。

つまり、発行された硬貨が”本来の額面以上の価値を持った状態”が「付加価値」のある硬貨と言える。

金額の大小に関わらず、本来の価値以上に評価されるものは全てプレミア硬貨として考えよう。

硬貨の需要が高くなる=人気が出る条件は、下記3つのポイントである。

1.「発行枚数が少ない硬貨。」

2.「エラー硬貨・サンプル等、一般に出回らない硬貨。」

3.「記念硬貨など、当初から発行数が限定されている硬貨。」

4.「グレーディングで高い評価を受けた硬貨」

これらの条件の内、1つでも満たす硬貨であれば、基本的にプレミア硬貨と呼んでいいだろう。

1・2・3については至極当然、入手難くく・珍しい硬貨は希少性が高いので当然といった所だろう。

では4番目の「グレーディングで高い評価を受けた硬貨」とはなんだろうか。

コインのグレーディングとは?

古銭や希少な高価を見ていると、「PCGS-〇〇,NGS-〇〇」などの表記を見かけたことは無いだろうか?

「PCGS」の部分は鑑定機関の名称、後に続く数字や英字は鑑定結果を示すものだ。

信用性の高い第三者格付け機関から高い評価を受けた硬貨は、基本的に付加価値が付いていると思ってよい。

代表的な貨幣の格付け機関は下記二社、覚えておくと良いだろう。

1.「PCGS社(Professional Coin Grading Service)」
1986年アメリカ・カリフォルニアにて設立された。今では収集用コインで”世界共通グレーディング評価”である「シャルドンスケール」を提唱した会社。70段階と細かく分かれた評価に加え、グレード評価した硬貨をスラブケースに入れることで、世界中で安心した取引が行えるようになったことは高く評価されている。

2.NGC社「(Numismatic Guaranty Corporation)」
1987年にアメリカ・フロリダにて設立された。PCGS社と異なり、硬貨のグレーディングだけではなく「コイン復元・修復のNCS社」「紙幣鑑定の専門機関であるPMG社」が加わっており、業務領域の幅が広い。そのため、アメリカの国立博物館や中国の上海ミュージアムで保管されている歴史文化財のグレーディングも手掛けている。

【アメリカ・日本の状態評価一覧】
(シャルドンスケール一覧)

評価状態表記日本語特徴
PFProofプルーフ何らかの目的のために特別仕上げされた品。製造方法を示す言葉でグレーディングとは区別される
MS70FDCパーフェクト完未流通用として製造されたコインでは発見不可能とも思われるほどの完全な品
67  
66-FDC完全未使用品造幣局か製造されたままで通常考えられる傷ひとつ無い品
65UNC/FDC  
64UNC+  
63UNC未使用品表面の輝きは製造時の状態を保ち摩耗もないが、バッグマークなど擦過傷やアタリ傷がわずかにある品
62-UNC  
61AU/UNC準未使用品摩耗はほとんど無いが、多少の流通感がある品
60AU  
AU58EF+極美品多少の摩耗は見られるが、表面に製造時の輝きを残している品
55EF  
50-EF  
EF45VF/EF  
40VF+美品摩耗はかなりあるが、細部までシャープに判別できる品
VF35VF  
30F/VF  
20F+並品かなり摩耗はしているが、年号など特徴は明瞭に見える品
F15F  
12-F  
VG8VG劣品文字や年号まで摩耗しているが、一見して判別可能な品
G4G大劣品文字や年号も摩耗し、経験を積んだ者にしか判別できない品

表出典:https://www.coins.co.jp/grading/

コイングレーディング(鑑定)に提出された硬貨はプロによる精査の後、上記表のように評価される。

基本的には数値が高いほど状態が良く、70が最高の評価状態である。一番上に表記されるPFは、状態の評価とは別にプルーフ仕様である場合に「63UNC “PF”」と付けられる記号のようなものだ。

ただし、71以上の数値は偽造品や模倣品などを区別するための番号に割り当てられているので注意。

基本的に硬貨の状態判定はこのシャンドンスケールが世界規模で用いられているため、これを覚えておくだけで良いだろう。

聞きなれない鑑定機関の評価は宛にならないこともあるので取引の際には必ず鑑定機関をチェックするようにしておきたい。

プレミア価値のある硬貨まとめ

以上、如何だっただろうか。

現代でも人気が高く、額面以上に評価されている硬貨を国内外別にご紹介させて頂いた。

世界経済の中心がアメリカということなのか、海外ランキングではアメリカの硬貨がほぼ独占しているような状態。

日本では元から額面が大きい金貨である「旧20円金貨」が950万円の価格でTOPだ。

海外と比べると日本の硬貨は安いイメージがあるが、今回除外された江戸時代の小判は負けず劣らず非常に高価。これらを含めるのであれば、小判の一つ「天正菱大判金」は5000万円以上するため、中々の上位に食い込むはずだ。

もし、プレミア価値がありそうな硬貨を見つけた時には、骨董品・古美術品の買取店などに持ち込んで鑑定して貰おう。

今は写真を送るだけで全国の買取店から鑑定結果を受け取れる「一括鑑定サービス」というものが出てきているので、一度見ては如何だろうか。

買取業者毎に生まれる差額は10万円を超えるケースもあるため、複数社への鑑定依頼はとても大切であるといえる。

【骨董鑑定の窓口】 ※買取比較王の系列サイトです。
https://brand-satei.me/kotto/

そもそも硬貨が額面以上の価値を持つこと自体が希少だ。傷付かないよう大切に保管し、損することが無いように工夫したい。