エルメス買取相場から考える「もっとも値落ちしないバッグ5選」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの人々に愛される世界屈指の名ブランド「エルメス」

高価格帯の商品が数々発売されている中で、買取相場から考える資産価値が高い品物をピックアップしてみた。

もちろん、資産価値の高さを考えるのなら、購入したときの金額と売却したときの差は少なく、安定していることが大前提である。

ということで、ここからは「値下がりし難く、資産価値が高い」という点に注目して選んだ5つのバッグをご紹介しよう。

1.バーキン30(Birkin) 

買取価格について

バーキンの買取相場は定価の30~70%と幅がかなりあるものの、エルメスの中では断トツの資産商品と言えるだろう。

(※買取相場は年式や型、カラー、素材などによって変わります。)

>>今のバーキン買取価格を聞いてみる

最も安定しているカラーは流行り廃りのないブラックが人気で、最も買取評価が高い。

素材はトゴやトリヨンクレマンスなど定番の素材が人気である。

なお、新品同様の状態であれば買取額は定価の90%近くにはなる傾向にある。

ただし、新品査定は基準が厳しいため、使用目的で購入したバッグで条件をクリアするのは難しいだろう。また、パーソナルオーダー品や限定品はどこの買取業者でも高価を付ける傾向にある。

中には定価を上回る査定が付くことも。

バーキンという名の由来

誰もが知っているエルメスの傑作シリーズ「バーキン」

その名の由来となったのは一人の女優であり、シンガーでもあるジェーン・バーキン。

彼女のために作られたそのバッグは、名前をそのままに今日に至っている。

エレガントでありながらもカジュアルに使えるバーキンは、発売されてから40年近く経つものの、世の女性を魅了し続けているという訳だ。

2.ケリー25(Kelly)

買取価格について

ケリーの買取価格は定価の50~60%ほどが目安となる。

>>今のケリー買取価格を聞いてみる

もちろん、旧型よりも新型のほうが高値が付く傾向となっている。

カラーはブラックやグレーなどのモノトーン系が人気で、内縫いタイプよりも外縫いのタイプが流行のアイテムである。

一般的に人気のある素材はトゴ、エプソンといったもので、買取価格も高めになってくる。

※ただし、クロコダイル(ポロサス・アリゲーター・ニロティカス)、オーストリッチ、リザードなどの特殊素材を用いているモデルは上記よりもはるかに高値が付く。

元が高価であることも理由のひとつではあるが、中には500万円を超える買取価格が付く場合も。

ケリーという名の由来

バーキンと同様の人気を誇る「ケリー」、バーキンよりもかっちりとした印象のケリーはフォーマルに向いており、幅広い場で活躍できるモデルである。

その名の由来は、元々「サックアクロア」という名のバッグだったが、妊娠中のグレース・ケリー(モナコ公妃)がパパラッチを避けるために、サックアクロアでお腹を隠したことでこのバッグの認知度が上がったことに由来している。

この出来事の後、エルメス社はモナコ公室の許可を受け、公妃の名を取った「ケリー」と名付けた。

3.コンスタンス(CONSTANCE)

買取価格について

コンスタンスの買取価格は定価の約50%ほどが買取相場になってくる。

>>今のコンスタンス買取価格を聞いてみる

エルメス社のロゴマーク(H)の形をしたバックルが特徴的な「コンスタンス」は発売から50年を越えてもなお、多くのファンから愛されている。

そもそもコンスタンス自体があまり出回らないため、より新しく、特殊な素材であるほどその買取価格は上がると考えていい。

実際に、23cmのポロサス素材のコンスタンスは397万円、19cmのリザード素材のコンスタンスは500万円で買取されたという実績がある。

なお、コンスタンスはヴィンテージとしても扱って貰えるため状態さえ良ければ数十年経っているものでも、高価買取が期待できる。

仮に状態が悪い場合でも、修復可能なものも多くあるので、諦めずに査定依頼を送ってみると良いだろう。

根強い人気の理由

シンプルで上品な佇まいはエルメスそのものをイメージさせることから、長年人気のシリーズとなっている。

この他にも、ジョン・F・ケネディがアメリカ大統領を務めていた1961年頃、ファーストレディであるジャクリーン・ケネディ・オナシスが愛用したことでも注目を集めており、一気に知名度が上がった瞬間でもあり、現代においても愛されている。

4.ピコタンロック(Picotin Lock)

買取価格について

ピコタンロックの買取価格は定価の50~90%ほどが買取相場になってくる。

>>今のピコタンロック買取価格を聞いてみる

バーキンを上回る脅威のパーセンテージだが、定価が桁違いなことを忘れずに。

ピコタンロックは間口が広いことから、物の出し入れが楽なのが大きな特徴だ。
シンプルでカジュアルなデザインも、日常使いしたいユーザーに人気。

価格帯は25万円~49万円と、エルメスのアイテムにしては比較的手にしやすいという点も人気の理由のひとつ。

流通量としてはPM、MM、GMの3つが多い傾向にある。

反対に、マイクロピコタンカザックあたりは流通量が少なくかなりレア
もちろん、買取価格もグンと跳ね上がる。

ピコタンとピコタンロック

ピコタンロックには前モデルが存在する。

それが2003年に発売された「ピコタン」だ。

発売当時は入手困難になるほどの人気を博した。

それから5年後の2008年、ピコタンロックが誕生する。

両者の大きな違いは「南京錠とカギ」だ。
ピコタンロックの方にはそれらが付属している。

この違いで買取価格は倍ほど違うのだ。

5.ガーデンパーティTPM(Garden Party TPM)

買取価格について

ガーデンパーティTPMの買取価格は定価の40~50%ほどが買取相場になってくる。

>>今のガーデンパーティー買取価格を聞いてみる

オールレザーのガーデンパーティは過去に30万円の買取額が付いたことも。

この場合、50%を超える買取率となる。

ガーデンパーティTPMには布素材と革素材があるが、買取という面でみるとやはり革素材のアイテムが高値が付くようだ。

もちろん、状態が良ければ良いほど査定は良くなる。

カジュアルの王道

ガーデンパーティはその名の通り、ガーデニングアイテムを入れるために作られたトートバッグ。

エルメスの中で最も日常使いに適したカジュアルラインだ。

布素材のものは学生をはじめ、気取らずにエルメスを取り入れたい人に人気。

もう少し、キチンと感を出したい場合には革素材のものが選ばれる。

エルメス製品の価値が落ちにくい理由

数あるラグジュアリーブランドの中でも別格の地位を確立している「エルメス」。

世界中の女性が憧れ、このブランドの製品を手にすることこそがステータスと考える者も少なくない。

何故、エルメスにはそのような魅力があるのか―――

いくつか思い当たる節はあるが、最も納得できる理由は製品の「希少価値」だろう。

ご存じの方も多いと思うが、エルメス製品は全行程を1人の職人が担当しており、その全ての工程が手作業によるものだ。

決して大量生産などはできない。

つまり、「需要があるのに供給が追い付かない」状態が生まれ、自ずと希少性も生まれたのだ。

人はないものねだりをする生き物である。

手に入らないものには「価値」を見出す。

エルメス製品にもこのような「価値」を見出されたのだろう。

世界でも名だたるブランドである「エルメス」ともなれば、アイテムの付加価値は高い。

結果として、中古品にも関わらず定価の50%~70%といった高い相場を維持することとなり、「資産」としての価値を見出す者もいるほど。

エルメスは他のブランドよりも買取相場が高め

状態が良い物であれば、定価の半額以上の値が付くこともあるエルメスは、他のブランドよりも買取相場が若干高い。

品物によっては定価を上回るため、100%オーバーとなるプレミア品も多く存在している。

特にバーキンが中心となるが、プレミア商品の数はのブランドと比べても異常に高いことからも、屈指の人気が伺える。

ルイヴィトンやシャネルはエルメス同様、名高いブランドだが、その買取相場は平均25~30%ほどと少し落ち着いた価格帯の物が多い。

(しかしそれでも、中古品が低下の1/3の価格で売れるというのは十分凄いことであるが…)

エルメス社の突出した相場の高さは「格が違う」と言って良いだろう。

高額なエルメスを損せず売るには?

買取相場が他ブランド比較して高水準のエルメスを損せず売るには、複数社の査定を比較することが重要。

買取業者によっては、他ブランドと同じ相場帯で価格提示してくるお店もあれば、その逆も然り。

取り扱う商材の違いや買取業者毎の販路によって、その買取価格は高額な商品ほど大きく開いてしまう傾向にある。

なので、高価格帯ブランドの買取時には、必ず複数社”比べる”ことが重要になってくる。

バッグ査定の窓口では、買取価格を簡単に比較・検討可能な一括査定サービスを提供しており、利用無料・いつでも査定キャンセルOKと使い勝手が良いところがポイント◎

公式サイトには、実際の差額事例が掲載されているが、10万円以上の査定差額が発覚するケースもあるため、気になる方はアクセスして確認してみることをオススメしたい。

【バッグ査定の窓口】

24時間OK/利用無料/査定キャンセルOK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。