グラフで見る「ロレックスエクスプローラーⅡの価格推移と売買目安」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そのデザイン性や耐久性から根強い人気を誇る、ロレックスエクスプローラーⅡ

現在の価格推移は定価を大きく超える状況となっている。

本記事では、エクスプローラーⅡの価格推移を分かりやすくグラフで見ていくことにしよう。

まずはじめに、現在のエクスプローラーⅡがどの程度値上がっているのかを見て欲しい。

エクスプローラーⅡの値上がり率について

モデル・型番発売時期初値現在相場(最安)変動相場値上がり率
216570 [ブラック]2011/10¥666,666¥1,189,000¥522,33477.1%
216570 [ホワイト]2011/10¥652,333¥1,230,000¥577,66788.6%
※データ参考(https://kakaku.com/item/K0000237647/)

70万円にも満たなかった初値を大きく超えていることがお分かりいただけただろう。

ロレックスの中には値上がり率100%を優に超えるモデルも存在している。

それらと比べると確かに劣りはするが「資産」と考えれば、この数字はかなり優秀だろう。

ここからはもう少し深掘りして、ここ数年の価格推移を見ていこう。

エクスプローラーⅡ Ref.216570 ブラックの価格推移と日別変動

※価格.comより画像引用(https://kakaku.com/item/K0000237647/images/)

【仕様・機能詳細】

ムーブメント
駆動方式自動巻きキャリバー3,187
パワーリザーブ48 時間
ケース・ベルト
ケースサイズ直径42 mmケース素材ステンレススチール
ベルト素材ステンレススチール
文字盤
文字盤色ブラック日付表示
スペック・機能
タイプメンズ防水機能10気圧(100m)
電波時計クロノグラフ
GMT機能GPS
Bluetooth
※データ引用(https://kakaku.com/item/K0000237647/spec/#tab)

【2018年9月~2020年9月の価格推移】

※グラフ引用(https://kakaku.com/item/K0000237647/pricehistory/)

【直近の価格変動データ】

変動日最安価格変動額
2020年 9月10日¥1,189,000.00-¥850
2020年 9月 9日¥1,189,850.00¥850
2020年 9月 5日¥1,189,000.00-¥2,800
2020年 9月 3日¥1,191,800.00-¥1,180
2020年 9月 2日¥1,192,980.00-¥20
2020年 9月 1日¥1,193,000.00-¥500
2020年 8月31日¥1,193,500.00-¥4,500
※データ参考(https://kakaku.com/item/K0000237647/pricehistory/)

エクスプローラーⅡシリーズの4代目となる216570[ブラック] 

初値の中古相場は¥666,666だったが、現在では¥1,189,000にまで高騰している。

エクスプローラー2 216570の新品定価は¥875,600であるため、¥313,400のプレミア価値がある逸品。

2018年9月中旬~2020年9月中旬までの2年間の価格推移を見てみると、2018年10月頃に中古相場が新品価格を上回りプレミアが発生し始めたことが分かる。

その後もプレミア相場は高騰し、2019年4月に一旦価格は落ち着き時折下げの動向を見せたが、人気があるようで下落を跳ね返し、再び高騰に転じる。
(2019年10/25 95万4000円、2020年4/22 96万8000円)

一旦価格が落ちている2019年7月~2019年10月は、消費税の増税による影響を考慮した売りで在庫が増えたことが考えられる。

現在はその高騰も落ち着きを見せているが、2020年8月中旬頃から若干の停滞を経て静かに下向き加減になっているのが気になるところ。

直近の価格変動データでも細かい下落が続いており、一旦は下がりそうな気配を見せている状態だ。

売るなら、ピーク相場付近である現相場がチャンスになりそうだ。
ただし、コロナ明けに一気に高騰に転じる可能性もあるので、待てる方は少し粘ってもいいだろう。

購入を検討している方は、このまま下落を少し待ち、下落が停滞し始めたタイミングがベストであろう。

エクスプローラーⅡ Ref.216570 ホワイトの価格推移と日別変動

※価格.comより画像引用(https://kakaku.com/item/K0000237646/images/)

仕様・機能詳細

ムーブメント
駆動方式自動巻きキャリバー3,187
パワーリザーブ48 時間
ケース・ベルト
ケースサイズ直径42 mmケース素材ステンレススチール
ベルト素材ステンレススチール
文字盤
文字盤色ホワイト日付表示
スペック・機能
タイプメンズ防水機能10気圧(100m)
電波時計クロノグラフ
GMT機能GPS
Bluetooth
※データ引用(https://kakaku.com/item/K0000237646/spec/#tab)

【2018年9月~2020年9月の価格推移】

※グラフ引用(https://kakaku.com/item/K0000237646/pricehistory/)

【直近の価格変動データ】

変動日最安価格変動額
2020年 9月16日¥1,230,000¥5,000
2020年 9月13日¥1,225,000-¥2,980
2020年 9月 9日¥1,227,980-¥1,870
2020年 9月 8日¥1,229,850¥4,870
2020年 9月 6日¥1,224,980¥24,980
2020年 8月18日¥1,200,000¥20,000
※グラフ引用(https://kakaku.com/item/K0000237646/pricehistory/)

216570[ブラック]同様、エクスプローラーⅡシリーズの4世代目となる216570[ホワイト]

中古相場の初値は¥652,333 → 現在では¥1,230,000にまで高騰している。

定価はブラックと同じく¥875,600、しかし中古相場ではブラックより初値¥13,000ほど安く、出遅れ気味のスタートだった。

今でこそ、ブラックよりも¥41,000ほど高騰しているホワイトだが、価格推移のグラフの方を見てみると、定価である¥875,600を突破してプレミアが付いたのは2018年末と、ここまではブラックの方が比較的人気だったのが分かる。

ブラックの価格変動と異なるのは、増税間近のタイミング※に売りが増えて下落するも、その後は安定した高騰を続けているという点だ。
(※2019年7月~10月)

2020年4月に新型コロナウイルス蔓延によるものなのか、一時ガクっと下がってはいるが、ブラックとは異なりすぐに高騰に反転している様子。

買い時を見計らっていた層が一気に相場を押し戻し、価格が下落前の水準にまで回復しているのではないだろうか。

直近の価格変動を考慮しても、まだ高騰しそうな気配を見せており、ブラックとは立場が完全に逆転している。

売却を考えている方は高騰中の相場を様子見し、上がりきったポイントで査定に出すと良いだろう。直近の価格変動が3連続で落ちるようなら頃合いかも知れない。

もし購入を考えているなら、下落開始のタイミングとしてこのあたりも加味しておくと良いだろう。

ブラックよりも平均価格と最安値が近しいため、より安定した相場感である。

アンティーク扱いの1655&16550

初代と2世代目の両者は販売から数十年経っているアンティーク品。

初代エクスプローラーのRef.1655 は、1971年~1984年まで製造されていた時計であり、現中古相場はおよそ¥1,800,000となっている。

レアな仕様のものなら400万円を超えることもある超一級品、現存数は少なく今後もコレクター価値は上昇すると思われる逸品。

2代目のエクスプローラーRef.16550 は、1984年~1988年頃まで製造されていた。
その製造期間の短さなどからレアモデルとされている、中古相場は安い物で¥1,700,000ほど。

ただし、アイボリーダイヤルやセンタースプリットなどの稀少な要素を持つものは300万円以上の価格帯にまで跳ね上がっている。

何れにせよ、状態良く保管していれば大きく値崩れすることはまずないだろう。

エクスプローラーⅡの今は売り時

エクスプローラーⅡの価格推移については、ブラック・ホワイト共に数年でしっかりと高騰中。

ホワイト・ブラック共にピーク相場付近に達しているため、売却を検討するならタイミング的にはこのあたりになってくるだろう。

もちろん、放っておけばいつか今より高騰するタイミングは来るかも知れないが、数年単位で待つことを覚悟すべきだろう。

平均価格と最安値を見比べることで、供給バランスをある程度予測出来る。

グラフ上の平均価格と最安値が乖離していれば在庫が多く、近ければ在庫が少ないと考えることも出来るだろう。

時計の購入を考えている方は、最安値の価格が見つかるウォッチナビへ
【WATCH navi】
http://brand-navi.me/

時計の売却を考えている方は、最高値の価格が見つかる時計査定の窓口にアクセスしてみよう。
【時計査定の窓口】
https://brand-satei.me/tokei/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。